スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青赤デンドロビウム(レシピ掲載&解説少々)

数日間、構築に悩んでいましたが、今日友人とフリプで調整してまあまあ納得のいく形になったのでレシピを掲載します。

(ACE)
3フルバーニアン&コウ

(ユニット)
3ガンダム試作3号機ステイメン
3ガンダム試作3号機デンドロビウム
3クイン・マンサ

(コマンド)
1周辺警護
2急ごしらえ
2サラサ再臨
2政治特権
2密約(旧)
2託された意思
1爆導索
3ガンダムの力
2極限の機動性能
3試作開発プラン
1密約(新)
1ファンネルコンテナ
1機動弾薬庫
2偏向メガ粒子砲

(オペレーション)
1虚偽の報告
1転向

(ジェネレーション)
4ホワイトベース隊
2黒の部隊
2激しき情念(赤)
1通じ合う心(青)
1赤基本G
1青基本G


勝ち筋は、デンドロビウムの効果で強力な「偏向メガ粒子砲」をハンガーに持ってきて相手の出撃にロックをかけ、そのまま殴り勝つという非常にシンプルなもの。

このデッキの強みは、「クイン・マンサ」による打点の底上げが可能なところです。ステイメン、デンドロビウムだけだと宇宙片適性なので、ダメージレースで負けることも考えられます。しかし、そこにクイン・マンサが加わることで地球からも強打点を与えることができ非常に強力です。弩級による早だしができる相性の良さがウリですね。

~デッキの動かし方~

序盤は、ひたすらステイメンとデンドロビウムを手札に集める作業です。ステイメンは、相手がハンデスor速攻デッキで無い限りは急いで場に出す必要はありません。焼きユニークで退場させられることもありますからね。

中盤(主に5ターン目)になったら動き始め、完全に蓋をします。ステイメン→デンドロビウム換装か、試作開発プラン→デンドロビウムをプレイで、本国から必要な弩級コマンドをサーチします。基本的には、「偏向メガ粒子砲」や「極限の機動性能」をもってくることになると思います。これで相手はほぼ手出しできなくなるので、あとはデンドロビウムによる高機動パンチで止めを刺しましょう。

この一連の流れ、「パーツ集め→高機動パンチ」で最高の動きを見せてくれるのが、最新弾で登場したACE「フルバーニアン&コウ」です。序盤は第1テキストによる手札入れ替えでステイメンやデンドロビウムを本国から呼びます。このとき、弩級コマンドを本国の下に送れるので、デンドロビウムとの相性が非常によいです。中盤以降は高機動付加によるパンチが主な仕事です。3枚ロールコストを払ってデンドロビウムと出撃するだけで高機動7点パンチ、というのが強力ですね。

~構築後のフリプで調整したところ~

弱点及び課題は、「デンドロビウム登場までに、いかに本国を守るか」というものでした。ここで行き着いた答えが「ガンダムの力」です。8点回復という効果に加え、赤Gの確保もできるので一石二鳥です。

Gバランスについて。青、赤共に2国以上は欲しいので、安定性も考えて各色8,9枚は欲しいところ。「フルバーニアン&コウ」を早めに出したいので、青2Gの確保が優先。結果、青G9枚、赤G8枚になりました(ヴァリアブル含む)。

~各種対策カード~

「託された意思」
今後、ステイメンが環境の中心になることは十分予想されます。それの対策として「焼きユニークによるステイメンの破壊」が挙げられることでしょう。そこで一仕事してくれるのがこのカードです。自分のステイメンが焼きユニーク等で破壊されたときに廃棄カットインで救うこともできますし、逆にこちらが相手のステイメンを破壊したときにそれを頂戴することで、アドバンテージにつなげることができます。青G確保できることもgood

「ファンネルコンテナ」
これもミラー対策で、「クイン・マンサ」に対する解答です。クイン・マンサはハンガーにいれば早だしテキストが起動しないため、相手のテンポを遅らせることができます。


以上です。早速大会で使ってみようかなぁ・・・。

ではでは~
スポンサーサイト

新弾ACEの可能性

徐々に評価が固定化しつつある新弾ACEですが、最近は試しに、青赤ユニコーンに「フルバーニアン&コウ」を投入しています。

理由は、勝利要因である「ユニコーンガンダム」「ガンダム」の2種を確実に手札に持ってくる為、というのが一番大きいですね。

4ターン目に手札に引いてしまった「ガンキャノン」をデッキボトムに送りつつ、手札の質を上げる・・・といったように、相性は悪くなさそうです。

また、高性能アタッカーとしての役割も無視できませんね。出撃のためのロールコストがまさかの2枚に加え、余剰ロールコストでパンプ高機動付加もできてしまう。4ターン目に「ガンダム」をプレイして、4枚のGを全てロールコストにすれば、ガンダム隊7点+フルバコウ5点、あるいはガンダム隊7点+フルバコウ(高機動)4点を与えられます。4ターン目の打点としては申し分ありません。ゲームが進行するにつれて打点があがるので、フィニッシャーの可能性も秘めています。相手からしたら、無視できません。

とまあ、なかなかいい具合に調整が進んでいます。27弾以前の構築に比べ、中盤の打点が底上げされると共に、デッキの掘り下げ方が数倍に上がったので、デッキパワーが急上昇ですww

GTファイナルレポ

デッキは青赤ユニコーンです。


1回戦:vs赤黒紫ライザー ○○-

2回戦:vs破滅 ○○-

3回戦:vs白中 ○○-

・・・4回戦でデッキチェックにあたり、「デッキリストに不備があるので失格です」と言われました。ガンキャノン108と109の枚数が逆だったみたいです・・・。一番卓だったのに、何やってるんだか・・・。笑うに笑えないっすよ・・。

身内は同情してくれましたが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです・・。入賞も狙えたかもしれないだけに、より悔しさが・・。

失格ということで順位は出ないです。自分の甘さを知るいい経験でした。そう思います。

GTセミファイナルレポ

デッキは赤黒紫ライザーです。


1回戦:vs青紫ライザークアンタ ○○-

2回戦:vs赤紫ライザークアンタ ××-

3回戦:vs女神破滅 ○○-

4回戦:緑紫ジンクス ○×○

5回戦:vs赤黒紫ライザー ○×分


結果:22位/104名

ファイナルいけた!!

おはようございます!

行って来ます。今日対戦相手となる方々、よろしくお願いします!

さあ、ガンウォの時間だ

明日は忙しいので今日のうちに色々と・・・。

とうとう明後日はGTセミファイナル当日です。「弩級」環境前最後の公式大会ですねww

使用デッキは、なかなか納得のいく形になったと思います。あとは当日のプレイングですね。今まで調整に付き合ってくれた皆さんに最大の感謝。

明日は調整できないので、今日のうちにデッキリストを書いてしまいますか・・・。


当日、会場でコミュニケーションしてくださる方、大募集です。時間があればフリプとかも大歓迎です。ガンウォ仲間が少ないもので、この機会に・・・!

灰色の肩掛けカバンでメガネ使用です。左手首に数珠っぽいお守りを2つ付けているので、すぐに見つかるかと思います。気軽に声かけてくださいね。


さあ・・・ガンウォの時間だ!!

GT代表選抜予選

参加人数:8人
使用デッキ:赤黒紫ライザー


1回戦:vs青赤クィンマンサ

1セット目。「密約」を「極限の機動性能」でカウンターされて、「クィンマンサ」2体登場。「転向」と「奪われた獣」で対処して、「サバーニャ」で押し切り勝ち。

2セット目。「野望の毒牙」と「貴族主義抵抗派」で赤Gをしつこく狙い、相手が何もできないうちに「ダブルオーライザー」で殴って勝ち。

○○-


2回戦:vs青単デンドロステイメン

1セット目。「ラジエル」と「野望の毒牙」で序盤から押し切る。勝ち。

2セット目。3ターン目に「ステイメン」、5ターン目に「試作開発プラン」からの「デンドロビウム」で、「偏向メガ粒子砲」。ムリゲー。

3セット目。2セット目のリプレイ。負け。

○××


3回戦:vs茶単バルチャー

1セット目。「ラジエル」と「野望の毒牙」に「虚偽の報告」が加わってクソゲー。勝ち。

2セット目。ユニークと「野望の毒牙」で時間稼ぎ。「ダブルオーライザー」素出しでギリギリ勝ち。

○○-


結果:3位


弩級強いです。「ステイメン」→「デンドロビウム」→「偏向メガ粒子砲」は、これからの勝ちパターンのひとつかも知れませんね。

弩級がメインになってくると、「極限の機動性能」や「Iフィールド・ジェネレーター」の相対的立ち位置は急上昇するかも。

「作戦の看破」が、初めて弱く見えた大会でした。


GT2011代表選抜予選

ベリー疲れたので超簡単にレポを。

参加人数:8人
使用デッキ:赤黒紫ライザー


1回戦:vs青赤ユニコーン

1セット目。赤G引かない&ダム隊ビートで負け。

2セット目。長期戦。時間切れの知らせが来て、相手にも悪かったので投了。

××-


2回戦:vs投棄ネロス

1セット目。赤G引かない&投棄が通ってネロス3面パンチ。負け。

2セット目。ライザーに換装した瞬間、破滅打たれて、しかも相手は偽りの捧げ物で即リカバリー。カプルに殴られて負け。

××-


3回戦:vs黒単TRファラ

1セット目。ライザー出したら相手止まった。勝ち。

2セット目。奪われた獣とエクシア&刹那で耐えて、虚偽でロック。ライザーはシロ眼×2で退場していたので、素直にクシャマリでビート。勝ち。

○○-



結果:圏外


赤G引けないのでGバランス変えてみるかな・・・。速攻&ビート耐性をつけないと弱い。

GT2011代表選抜予選

参加人数:3人(少ねえぇぇぇぇ!!)
使用デッキ:赤黒紫ライザー


1回戦:vs青赤ユニコーン

1セット目。赤Gが用意できない&相手のガンダム隊を止めることができないでボロ負け。

2セット目。お互い展開が決まってかなりの長丁場。2体のダブルオーライザーで地道に本国を削る。ペーネロペーをループされそうになるが、オードリーを毒牙で除外してループストップ。押し切って勝ち。

3セット目。4ターン目に、相手は青G2&赤G2という少々事故気味。ここに毒牙でつけこんで、青指定が払えないようにする。相手が体勢を立て直す前にラジエルとライザーで殴りきって勝ち。

×○○


2回戦:vs黒紫ラジエルビート

1セット目。こちら3ターンG事故。可能性の獣でひたすら耐える作業・・。相手のセファーラジエル(第5形態)が出てきて詰んだ、と思ったが、なんとか粘ってライザーまでつなげる。「知られざる戦い」をカウンターする術がなかったので、地道にクシャマリで殴る。本国差勝ち。

2セット目。手札が容赦ないwwラジエル&毒牙&奪われた獣でランデスビート。相手紫2Gストップで投了。

○○-


結果:優勝

はい、全員身内でしたwwあまりの人数の少なさに驚きました。

かなりスレスレの勝利でしたが、なんとかショップ選抜権利1枚目ゲット。この調子でがんばろう。

GTまで1週間!

デッキはある程度固まりつつあります。

今週はがんばって大会に出て、調整したいですね。緊張してきたww

ウィナーズ大会レポ

ほぼ完全にオワコン化しつつあるウィナーズ大会ですが、景品が豪華なので参加モチベは維持。

参加人数:4人
使用デッキ:白単レイダーデストロイ


1回戦:vs黒単TRファラギンガナム

1セット目。先攻でとりあえずG事故。実質相手に先攻を渡すが、レイダーデストロイで数回殴って勝ち。シールドキャノンには苦戦した。そういえばファラは出ていない・・・。

2セット目。後攻G事故。テスタメントだけでがんばろうとするが、「内部分裂」&「報道された戦争」を撃たれて死亡。流石にムリと判断し、投了。

3セット目。先攻ガンまわりで、ゼロヒイロによるGブーストからの4ターン目レイダーデストロイで鎮圧。相手投了。


2回戦:vs白単重速

1セット目。先攻だが、5ターン目まで何もしない。その後もなかなか決め手となるユニットを引かず、相手に「ゼロカスタム」と「エピオン」を出されて押し切られる。打点負け。

2セット目。相手の「ゼロカスタム」を「部品ドロボウ」で戻して、サイドから入れた「ガンダム奪取作戦」でいただく。レイダーデストロイが揃うことなく、ゼロカスで押し切って勝ち。

3セット目。テスタメントでビート。終盤お互いに本国が少なくなったところで相手の「エピオン」が出てくるが、再び「ガンダム奪取作戦」で「デュエル&バスター」をいただき、返しのターンに両面パンチで勝ち。


結果:優勝

レイダーデストロイがなかなか決まらない・・。2回戦とか、ただの「奪取作戦ゲー」じゃんかよぉ・・。こんなんだったら、普通に白重使った方が良いのでは??とも思える不甲斐無い大会でした・・。

一応、「先駆者の目覚め」(2枚目)もらいました。ストレージは逃しましたw

サイキックマスターレポ

行って来ました。自分はC-12でしたよ~。

使用デッキ:4色ディアボロス

1回戦:vs4色ディアボロス(GENJI入り)
GENJI・XXを混ぜたディアボロスコントロールである御様子。バイスホールを先撃ちされてディアボロスが出ますが、流石に読んでいたので豊富な除去札で対応。相手も粘ってディアボロスが何回か覚醒しますが、ガードホール等で耐える。相手は3マナでクリーチャー0、「これは並べて一斉射撃で勝てるかな??」と思ったら「残り1分」のアナウンス。自分が先攻なので、非常にまずい。ディアボロス、ドラヴィタ、アンタッチャブル×2、アクアサーファーがいたので、全員パンチ・・・と思ったらタイガーグレンオーをトリガーで踏みました・・。そのまま殴り返されて負け。時間切れを恐れて焦ったのがいけなかったかな??
×

2回戦:vs赤緑速攻
今回は無視したデッキタイプ。1ターン目ブレイズクローに始まり、2ターン目ゴンタ、3ターン目にライラアイニー・・・。「容赦ねぇな・・・ww」バイスホールでキル&ヤヌスによる返り討ちを狙いますが、相手の手札にハックルキリンソーヤが見えて絶望。そのまま殴りきられました。
×

3回戦:vs4色ディアボロス
超次元呪文が手札に来ない!!相手は3ターン連続でバイスホール・・。ディアボロス×2とキルが出てきて次のターンに数の暴力。トップでフェアリーライフや鼓動する石版ばかりで少しだけ萎える。
×


というわけで0勝3敗という、笑えない結果に。目立つようなプレイミスはなかったように思うのだが・・・。

身内も決勝にあがれなかったようで、その後は身内で飯を食いにいくことに。会場で会った高校生Xくんたちも一緒でした。

で、まあ歩くこと30分くらいで「ジョナサン」に入ったわけですが・・・。メニューの選び方が「○ページの○番目のやつ」ってどういうことやねんwwまあ楽しかったからよしとする!!

で、ちょっと(といいながら1,2時間)フリプをして帰りました。Xくんたちカーキン勢とはたまにしか会えないので、貴重で楽しい時間を過ごせましたよ~。またフリプをお願いしたいものです。

というわけでとても充実した1日でした。さあまた明日からがんばろう。

ではでは~。

ウィナーズ大会レポ

大会に出てみたら、ちょっと元気出ました。以下レポです。

参加人数:3人
使用デッキ:白単レイダーデストロイ

1回戦:vs青単ブースト謙信
1セット目。序盤からテスタメントでビート。このデッキに対してはデストロイを出すよりデュエル&バスターで押し切ったほうが良いと判断したので、少々戦法を変更し、そのまま押し切って勝ち。
2セット目。後攻5枚スタート。相手2ターン目に「覚悟の先へ」でブーストしてガンダム隊出現。返しのターンでG事故し、逆転のプランもたたなかったので投了。
3セット目。テスタメントとデュエル&バスターでビート。5ターン目エピオンが決まる。相手の場には謙信(と軍勢コインたち)がいたが、エピオンで地道にアドをとって押し切り勝ち。
○×○

2回戦:vs青赤ユニコーン
1セット目。相変わらずのテスタメントビート。ユニコーンガンダムを出されるが、部品ドロボウで箱のユニコーン(デストロイ)はご退場。これが刺さったらしく、後にレイダーとデストロイで押し切って勝ち。
2セット目。お互いG事故で4Gストップ。こちらが先に5Gになるが、手札にレイダーがあっても、デストロイが無い・・。4、5ターンくらい部品ドロボウとデュエル&バスターで耐えて、ようやく引いたデストロイを出したら、相手投了。
○○-


結果:優勝

レイダーとデストロイの、どちらかが不在という状況が多かったです。ドローコントロールを強化したほうが良いかもしれませんね。

「先駆者の目覚め」をもらいました。運よくストレージボックスもゲット。その後はフリプをちょっとやって帰りました。

モチベが・・

色々とやる気が出なくて怖いです。大事なもの控えているのに、どうでもいいと思ってしまいそうで。ここで吐ける分、まだ大丈夫なのでしょうが。

多分、峠を越えれば「なんだ、その程度だったのか」くらいに考えられると思うのですが・・・。

どうも現実を受け入れられない理系人です。ずっと近くにいたつもりだけに、反動も大きい。もう彼女とは何も関わりを持たないほうがいいのかも知れませんね。

・・・と、ネガティブオーラはここらで断ち切るとして。。

新弾のジャスティスはお気に入りです。環境的考慮を踏まえた相対評価は置いておいて、絶対評価即ち単体スペックはかなりのものだと思います。パワーインフレの流れがはっきりと見えますね。

「弩級」ルールに関しては、まさに革命的なもの。これに絶望してガンウォを引退される方もいらっしゃることでしょう。「弩級」を使うか逃げるか、あるいは立ち向かうか。バンダイさんの一種の賭けとも見て取れますね。

えっと・・・

GTも近いし、
ここで書くことでは無いんですが・・・

・・・どうやら失恋したようです・・・。

明日からどうするかな。。。

あー、実習があるんだった(汗)

反省

GT2011のショップ予選に行ってきたので軽くレポ。

参加人数:8人
使用デッキ:赤紫ライザークアンタ

1回戦:vs赤中
1セット目。最速ライザークアンタで押し切り。
2セット目。相手G事故で1ターン遅れたところにライザー。2、3回殴ったら相手投了。
○○-

2回戦:vs茶単ウォルター
1セット目。最速ライザークアンタ。相手もウォルターとか色々出ていたけど、クアンタの回復も相まってダメージ勝ち。
2セット目。相手先攻ガンまわり。ウォルターで大打撃をくらう。サイドから突っ込んだ「奪われた獣」と「転向」(どちらもデッキ内に3枚ずつw)のどちらもひかない・・・だと・・・。そのまま押し切られて負け。
3セット目。相手2ターン連続でノーベルガンダム→ウォルターの換装。場がひどいことになる・・。アレンビーを2回くらいカウンターしたところに「宝物投棄」を撃たれて、手札のライザーが成仏。押し切られて負け。
○××

3回戦:vs赤紫
1セット目。どうやらメインから赤紫を極端にメタったであろう構築。「ガンダムエクシア(ガンプラ)」とか「武力による戦争の根絶」とかが普通に入っていた。転向でオーライザーをパクって換装を狙うが、相手がヤクトドーガ(ヴァリユニット)をプレイ→「宇宙を統べるもの」でカウンターして防いだと思ったら、なんと直後に2枚目のヤクトドーガwwテンポで遅れをとって負け。
2セット目。やたらとGを引いたが、ライザーとクアンタで押し切って勝ち。途中の「脅迫」には冷やっとする。
3セット目。相手、「密約」と「サラサ再臨」を全撃ちして手札がオアシス。当然のようにライザーが出てくる。こっちはドローが潤わず、「奪われた獣」で時間稼ぎを狙うと「脅迫」されて乙。粘ってライザーとクアンタまでつなげるが、手札枚数の差がここにきて痛い。さっきとられた「奪われた獣」で相手ライザーの破壊を無効にされる→「宇宙を統べるもの」でカウンターしようとする→2枚目の「脅迫」!!その後、通算3体目のライザーが出てきて、殴りきられて負け。
×○×


結果:5位

茶色にまともな対策を張らなかったのは痛かった。ウォルターのみならず最近は手札のユニットがいきなり飛び出してくることが多いので「馴れ合いの拒絶」で対策してみようと思う。
あと、ミラーはさすがにきつい。今回みたいに極度にメタを張られると死ぬ。GTでも当然ミラーは多いはずなので何か考えたいところだが、サイドにスペースがなくてつらい。2枚目の「脅迫」を入れるスペースすら無い・・・。「脅迫」の威力は身をもって知ったので、何とか増員したいところだが・・・。

調整して、また参加するか。。

GT考察その2

自分は多分赤紫で出るので、各メタデッキへの対策をメモ程度に。

今回はvsディアゴデッキについて。

「ヴォアチュール・リュミエール」、「正義の行方」の2枚をいかに抑えるか。最良の回答は何度も言っているとおり、やはり「もみ消し」。後攻でも間に合うし、状況に応じて「テスタメントガンダム(カイト機)」をブロックできるのも高評価。

仮に「ヴォアチュール」が通ってしまって「マスラオ(トランザムモード)」が出てしまったら、そのターンは諦めて、次のターンに「雲散霧消」の出番だろう。速攻テキストを無効化すれば、「ガンダムエクシア&刹那」と「オーライザー」のブロックでご退場願える。オーライザーの耐久値ががギリギリ1残るのが美しいw

「ダブルオーライザー」が出てしまえば勝つ事は難しくないと思われるので、2,3,4ターン目が勝負の分かれ目。安定性も考えると、「雲散霧消」はメインから2枚だろうか。2枚コンボになるが、「奪われた獣」と合わせれば完全に封じられる。

ディアゴに対しては「故障」が直接的な回答にならないので困りもの。現状、「雲散霧消」2枚、「故障」1枚であるが、要調整。

「木星圏からの出発」であるが、「もみ消し」にサイドスペースを奪われたので今回は無し。「救国の英雄」も怖いし・・・。

まとめ。要は、「もみ消し」の引き勝負になるだろう。これで1,2ターン稼げればこっちのもの。

次回は、赤紫(ミラー)について考察してみようと思う。
プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。