スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィ更新

GW公式サイトが更新されました。

10月に発売のスターターの収録内容が紹介されていますね。今から楽しみです。

AGEの改装には様々なバリエーションがありますが、「ノーマル」で同系ユニットをサーチし、「タイタス」への改装を狙うのが無難に強いんですかね??まあタイタスはともかく・・・

「ノーマル」、普通に強くね??ww

まだ旧ガンダムウォーを判断基準としている(この時点で色々おかしいのですねw)ので、このテキストの影響力は計りかねますが、「戦闘配備」+「ゲイン」という便利な能力に加え、共有によるサーチ。非常に便利ですよね。

非常に綺麗に完結した能力のように思えるので、発売したら是非とも使ってみたいですね。

まあ「タイタス」のテキストを過信してはいけない、というのは言わずもがなでしょう。戦闘配備があるわけではないので、あくまでも「ノーマル」あってのユニットだと思います。

グラフィックGのデザインは、ファンが喜びそうなものが多いですね。

発売が待ち遠しい!
スポンサーサイト

ミルキィ&ABエクストラ雑記

発売からちょっと経ちましたが、エクストラブースター「ミルキィホームズ 怪盗帝国の逆襲」と「Angel Beats!」について少々。



ミルキィホームズ 怪盗帝国の逆襲

怪盗デッキ待望の3レベルキャラが登場。2レベルでの早出し&回復も出来るので、使い勝手は悪くなさそうです。既存のミルキィデッキと同等か、それ以上に耐久ゲーができるかも?!


「魅惑の怪盗 アルセーヌ」

MK/SE09-19
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《怪盗》・《仮面》

【永】あなたの《怪盗》かカード名に「アンリエット」を含むキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】相手のターン中、このカードのパワーを+1000。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「決戦!怪盗VS探偵」があるなら、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+1500。


青に多い、相手ターン中のパンプテキスト持ち。CX連動で回復&さらなるパンプ。2レベルでの早だしに成功すれば、タイミング的にもCX連動は狙いやすいですね。同エキスパンション収録の「和服のアンリエット」なら、〔怪盗〕全体にパンプできる上に早出しの条件をクリアしやすくなるので相性が良く、2レベルでの強固な壁を作ってくれることでしょう。

アンリエット好きなみなさん、今こそ怪盗デッキを世に君臨させるときですよ!w




Angel Beats!

ついに、デメリットの薄い1レベル7500が登場。もともと強かった1レベル帯に、更なる磨きがかかりました。3レベル帯にも、バウンス持ちの「ゆい」や、ストック送りテキストの「かなで」等の強力なキャラが出ましたが、既存の3レベルキャラに取って代わる性能ではないかもしれませんね。。


「“神の使い”天使」

AB/WE10-04
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:7500 ソウル:1
特徴:《死》・《生徒会》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《死》のキャラでないなら、あなたのアンコールステップの始めに、このカードを控え室に置く。 (公開したカードは元に戻す)


テキストに失敗しても、控え室に送られるのはアンコールステップ。つまりアタックまでは問題なくできるので、コスト的に損をしません。「皆を見送る役目 かなで」でアンコールを持っていれば手札1枚と引き換えに7500キャラが場に残るのです!そもそも、「死」キャラでデッキを固めれば、テキストに失敗することもあまり無いでしょう。

7500&アンコールといえば今までは「禁書&電磁」に「常盤台のお嬢様 黒子」&「”冥土帰し”」のコンビがありましたが、後者の制限入りにより、相対的に「かなで」の方が強くなりましたね。これが追い風となって「Angel Beats! 」がネオスタンのトップに君臨する日が来るのか?!


今回の2作品については、レシピを考えてみようかなー。と思っていますが、それは僕の体力と要相談ということで・・・。



余談になりますが、テレビ番組の司会者で有名な島田紳助さんが芸能界を引退されましたね。彼は非常に博学であり、喋りも上手い司会者でしたので、番組を見ているときはただ感心するばかりでした。今回の引退宣言の原因としては、恐らく芸能界という箱庭に縛られすぎたのでしょう。縛っていたのは我々なわけですから複雑な心情ですが。彼の人間像には賛否両論あるとはいえ、芸能界からしたら大きな痛手であることは間違いないでしょうね。

プロモーションカードパックvol.1

ガンダムウォーの公式サイトが更新されましたね。9月から行われる大会で配られる、「プロモーションカードパックvol.1」の内容が公開されました。

①シャア専用ゲルググ
戦闘配備&速攻という奇襲性に加え、キャラの乗っていない敵軍ユニットをバウンスするという、攻撃的アドバンテージの塊のようなユニット。初期環境(要はカードプールが充実していない)では、恐らく数の押し合いになりそうなので、テンポで優位に立てるこのカードには出番が多いと思います。

②シンデレラ・フォウ
黒のハンデスコマンド。旧ガンダムウォーの「シンデレラ・フォウ」とは異なり、ピーピングではなくなりました。まあ初期環境であれば、手札内容にそこまで差が開くことはないことが多いので、ランダムハンデスでもかなりの仕事にはなると思います。カードプールに左右はされますが、黒の基本カードになる可能性は秘めていると思われます。

③グラフィックG(機動武闘伝Gガンダム)
ファンが喜びそうなイラストですね。効果がゲームに及ぼす影響力は未知数ですが、個人的には「ゲイン」でめくれるより、「ガード」として使ったほうが強いと思います。


まだまだ公開カードが少ないので細かいコメントは出来ませんが、なんていうか・・・面白そうですよね。僕は、かなり期待しています。

新カードが公開されるとモチベーションが上昇するのは僕だけではないはず!この調子で色々な新カードを公開していって欲しいですね。

デュエルロードレポ

ただの敗戦記録ですが、暇つぶしの読み物程度にはなるかとww


使用デッキ:ネクラ超次元(タッチバルカディアス)
大会形式:2本先取


1回戦:不戦勝


2回戦:vsドロマー

1本目。先攻ブーストからのハッスルキャッスル築城に成功。ハンデスされて手札枯渇するも、トップ解決&リカバリーで超次元並べまくって制圧。勝ち。

2本目。ハッスルキャッスルを建てる前に、ハンデスし切られ手札0。数による暴力で押し切られて負け。

3本目。ドロマーの理想的な動きをされる。こっちのハンド切れてからの、ラストストームで敗北。

○××


3回戦:vsドロマー

1本目。チャクラゲーされた。あとはキル&ヤヌスのコンボで蒸発。

2本目。アンタッチャブル×2→キル&ヤヌス→ラストストームの流れを止められず、投了。

××-


4回戦:vs白黒コントロール(天使悪魔中心)

1本目。超次元で場アドを稼ぎつつ、覚醒ランブルとディアスZで押し切って勝ち。

2本目。紋章→バルカでロックして、押し切り勝ち。

○○-


結果:圏外w



とりあえずメモがてら、自分なりにわかったことをまとめてみる。

①バルカが強いのは事実。しかし、環境に適応するには工夫が必要で、少なくともドロマーに勝つならクイーンで十分。

②ブーストを使っても、ハンデスでストップすることが多い。

③他のデッキタイプに比べて確定除去が若干足りない。ラストストーム等のGAME・END級のカードを確実に潰す手段の検討が必要。


もともと、「バルカディアスを使ってトーナメントで勝ちたい」というワガママのもと研究を始めたこのデッキ。弱体化したとはいえ、TCGのルールからして普遍的な強さをもつドロマーに7割勝てないことには、トーナメントは勝ちあがれない(でなければ、素直にドロマーを使ったほうが・・・)。

バルカを使うネクラデッキといっても色々あるわけで。。。

①超次元コン型
②アシュライガー型

大雑把に分類しても上の2つに分かれる。どちらにせよハッスルキャッスルはドローソースとして貴重なわけで、これがないと安定した勝利は遠い。

まだまだ研究の道のりは長いってかーいww

WS2011年度後期制限発表!

最近、ヴァイスの記事ばっかりやな。。。ま、置いといて。


2011年度後期の、制限カードが公式サイトにて発表されました。


①「”冥土帰し”」が、ネオスタンとタイトルにおいて禁止に。

まあ妥当でしょう。超能力デッキの支えとなっていたカードですから。このカードと、「常盤台のお嬢様 黒子」のおかげで、0~1レベルの盤面制圧力は、目を見張るものがありました。



②「一つ屋根の下 美琴&黒子」が、ネオスタンとタイトルにおいて2枚制限に。

ヴァイスでは珍しく(今回初)、枚数制限という形がとられました。非常にバランスのとれた制限方法だと思います。このカードもまた、超能力デッキをトップメタまで押し上げた張本人。2レベルでのチェンジから出てくるのが非常に強く、毎ターンの追加ダメージが高評価でした。このカードがネオスタンで禁止にならなかったのは、デッキ構築が初期の「禁書目録&超電磁砲」にまで逆行してしまうことが懸念されたからではないでしょうか。



③「色褪せた世界」が、スタンとサイド限定でも禁止に。

このカードは元々、ネオスタンとタイトルで禁止だったのですが、今回の制限改訂で事実上、全面禁止となりました。以前このカードがネオスタンとタイトルで禁止となったとき、「なんでスタンやサイド限定ではまだ使えるんだ??」といったプレイヤーの方々の疑問の声をよく耳にしました。「色褪せた世界」は非常にグッドスタッフ性が高く、使い方次第でかなりの実質的アドバンテージを稼げるカードで、スタン構築でもよく採用されていました。そして今回の改訂で、ようやく制限化されたというわけですね。



これからは、以上を踏まえた構築を考える必要があるわけですが、①②の制限により、「とある」の使用者が減るのは明らかでしょう(「減る」だけで、ゼロにはならないと思います)。そうなると、相対的に強化されるのはミルキィやエヴァですかね、やっぱり。

ま、僕は誰が何と言おうと化物語プッシュですがねwww

自分の好きなタイトルを研究し尽くして独自の理論で勝利をつかむ、それがヴァイスのいいところでしょう!

赤緑黄まよいバーンレシピ掲載

とりあえずレシピだけ。まだ認知度は低いようですが、これは流行りますぜ、奥さんww

一応、このデッキにおける各カードの役割もあわせて記載します。。


(0レベル)
4母の日の阿良々木暦(トップ確認、パンプ)
2さまよい続ける少女 八九寺真宵(集中)
4迷い牛 八九寺真宵(高パワー)
2休日の戦場ヶ原ひたぎ(パワー、デッキ削り)
2大きなリュックサック 八九寺真宵(相討ち、パンプ)
2千石撫子(パーツ集め、パンプ)

(1レベル)
2家庭の事情 羽川翼(パンプ)
2自分に正直 神原駿河(パワー)
4戦闘体勢 戦場ヶ原ひたぎ(トップ送り)
2不動の寡黙 阿良々木暦(高パワー、リシャッフル)
2内なる気持ち 羽川翼(打点減殺)

(2レベル)
4浮遊霊 八九寺真宵(フィニッシャー)
1強引な戦場ヶ原ひたぎ(レベルパンプ)
2品行方正 羽川翼(カウンター)
2完全武装 戦場ヶ原ひたぎ(高パワー、サルベージ)

(3レベル)
2神原駿河(回復、アンコール)
1蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ(回復、悠二メタ)
2深窓の令嬢 戦場ヶ原ひたぎ(サルベージ)


(CX)
4まよいマイマイ(追加ダメージ)
4ひたぎクラブ(サルベージ)


4積みと2積みのカードが多いですが、基本的に、4積みのカードは各レベルでの主戦力となるカード、2積みのカードはゲーム内で1枚引ければいいカード(引かなくても、一応戦える)です。コンボデッキに近い動きをするので、それをサポートできるカードを多めに積んであります。

以前の型との大きな変更点はありませんが、このデッキに対するリーサルウェポン的な存在である、「変わった”トーチ”悠二」(真宵のテキストでダメージを与えられなくなる)への回答として、「蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ」を採用しました。これで気持ち程度ではありますが、「灼眼のシャナ」への耐性がつきました。

かなりまとまりの良い形にはなりましたが、メタ等も考慮してこれからも調整をしていきたいですね。



ところでもうすぐ、WGP2011のネオスタン予選が始まりますね。現在「環境チェック」が行われていますが、これにより打撃を受けるのはどのようなデッキになるのか、気になります。現状トップを走っているのは「禁書&電磁」、「ミルキィホームズ」、「エヴァンゲリオン」の3タイトルだと思うのですが、やはりこれらが弱体化修正を受けるんですかね。。巷でよく言われているのは、「”多才能力者”木山」と「パジャマの美琴」の制限化。この2枚の存在により、2レベルという早い段階で「美琴&黒子」のバーンテキストを起動できる上に高パワーで場にとどまり続けるという独壇場が出来上がってしまいます。ただ個人的には、これが所謂「ぶっ壊れ」レベルの強さなのかは、いささか疑問です。。どのような制限がかかるのか、楽しみですね。

ではでは。

CARD BOX ブロック大会レポ

行って来ました。

参加人数は・・・

7人(笑)

みなさん、何やってはるんですかwwwww

以下レポです。


使用デッキ:赤黄緑まよいバーン


1回戦:vsハルヒ
3レベのクライマックス封じの「ネコミミみくる」が怖かったので、2レベでまよい連動発射。3レベ6クロックまでもっていき、次のターンに軽くパンチして勝ち。正直、こちらのガン回りでした。


2回戦:vsディスガイア
0レベで「迷い牛 八九寺真宵」が、デッキに帰りましたwwまあトップ確認していなかったので仕方ない。。
その後は、クロック2ドローでクライマックスを引き続け・・・普通に押し切られました。うーん、ラハール強い。
×

3回戦:vsAB&クドわふたー(3位決定戦w)
後列に「家庭の事情 羽川翼」が立ち、パワーで圧倒。終始盤面で制圧権を握り、増えた手札でまよい連動発射。1レベ差で勝ちました。



結果:3位

全国決勝行ける権利はもらいましたが・・・地元に帰省するので、4位の方に譲渡。景品の銀券だけもらいました。

今回は調整がいい具合に進んで、「家庭の事情 羽川翼」が2枚になり、パワー勝負でも勝てるようになったので、なかなか納得のいく試合をすることが出来ました。ディスガイアに負けたのは、こちらの知識不足と相手の綺麗なプレイングが理由でした。試合後は、大会に参加した人たちとワイワイ話して帰宅。楽しい1日でした!

レシピとプレイングは、気が向いたら後日掲載します。。

そろそろ・・・

帰省の時期です。約4ヶ月ぶりになりますね。

地元の友達に会いに行くのがメインになりそう。

いくつかデッキも持っていこう。

◎GW
・赤黒クインライザー
・青赤デンドロ
・白単血バレスライ

◎WS
・まよいバーン
・禁書&電磁

◎DM
・Mロマカイザー
・アナカラーコントロール

みたいな。楽しみやなぁ。。

GT店舗予選レポ

赤黒の調整を兼ねて出てきました。

参加人数:5人(笑)

使用デッキ:赤黒コントロール


1回戦:投棄ネロス(破滅入り)

1セット目。先攻虚偽。勝てる・・・と思ったら、その後ユニットを1枚も引かずにカプルにボコされました。。

2セット目。毒牙とシロ眼で制圧。ラジエルで押し切りました。

3セット目。中盤を虚偽であしらって、国力がたまった所でまさかのクインマンサ素出し。それで押し切りました。

×○○


2回戦:青赤弩級

1セット目。ラジエルがなかなか出せず、相手のデンドロ換装が普通に間に合って、制圧されました。。

2セット目。虚偽ゲーww

××-


結果:2位

青赤に対してメタを張ったつもりでしたが、ラジエルが出せないと厳しい=勝ち筋の一本化というのは非常にまずい。2,3の勝ちパターンは用意しておきたいですね。とりあえず青赤というのは以前に僕も組みましたが・・・

①ステイメンへの高い依存度が否めない
②結局5国から動く
③一度弩級コマンドが捨て山に行くと、回収に手間

等の明確な弱点が存在します。特に厳しいのが①で、直接的なボードアドバンテージを握られるときつい。なので、焼きユニークは必須かと。ステイメンが除去されると、試作開発プラン無しでの展開が非常に困難になるので、一気に劣勢になります。

この辺りを考慮しながら、調整していきたいですね。ちなみに僕が青赤を使わない理由は、ステイメンが引けないことと、黒紫に圧倒的に不利だからです。青赤はスタートカラーが定まらないのでサイドに「木星圏からの出発」もつみにくいですしね。
プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。