スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫単コントロール少々調整・・・

何回かまわしてみて調整をかけたので、レシピUPします。基本戦術は以前のものと変わらないので、解説は割愛します。。。

「紫単コントロール」

(UNIT)
3デスペラード
3ガンダムAGE-1 ノーマル
1ガンダムAGE-1(精密射撃モード)
3ガンダムAGE-2(Gストライダー)
3ゼダス
1ファルシア
3ガンダムAGE-1 タイタス
3ガンダムAGE-2 ノーマル
3Gバウンサー

(COMMAND)
2ビームラリアット
3ハイパードッズライフル
3AGEシステム
3武力介入
2伝説の救世主

(CHARACTER)
3ドン・ボヤージ
2ユリン・ルシェル
3アセム・アスノ

(GRAPHIC)
6AGE


マイデッキ↓
紫単コントロール


やはりAGEシステムは強かったです。。。
ではでは~

スポンサーサイト

紫単コントロール(レシピ紹介&解説少々)

恐らく、久々のデッキレシピ公開です。。。回した回数も少ない準脳内構築ですが、よろしければ見て行って下さい(汗


今回ご紹介するデッキは、「紫単コントロール」です。
例のごとく、まずはレシピをどうぞ。。


「紫単コントロール」

(ACE)
3ジ・O&シロッコ

(UNIT)
3デスペラード
3ガンダムAGE-1 ノーマル
1ガンダムAGE-1(精密射撃モード)
3ガンダムAGE-2(Gストライダー)
3ゼダス
1ファルシア
3ガンダムAGE-1 タイタス
2ガンダムAGE-1 スパロー
3ガンダムAGE-2 ノーマル
3Gバウンサー

(COMMAND)
3ビームラリアット
3ハイパードッズライフル
3武力介入
1伝説の救世主

(CHARACTER)
2ドン・ボヤージ
2ユリン・ルシェル
3アセム・アスノ

(GRAPHIC)
5AGE


マイデッキでも作りました↓
「紫単コントロール」


~解説~
従来の紫単デッキの戦法であったビートダウンを、少々コントロール寄りに変えた形です。序盤は「武力介入」や「ハイパードッズライフル」等で凌ぎつつ、中盤以降は「ガンダムAGE-2 ノーマル」で場をコントロールしつつ、「Gバウンサー」や「ガンダムAGE-1 タイタス」等の高機動or強襲ユニットでトドメを刺します。
「ハイパードッズライフル」は序盤から終盤まで活躍してくれる良除去カードであり、「ガンダムAGE-2 ノーマル」と併用すると効果は絶大です。
交戦や、相手の焼きに対しては「Gバウンサー」や「ビームラリアット」が良い仕事をします。
全体的に、部隊にダメージを与えるカードやサイズアップの手段が豊富ですので、最終的には「ガンダムAGE-1 タイタス」や、「ドン・ボヤージ」をセットした「ガンダムAGE-2 ノーマル」でフィニッシュする形を狙った方が良いと思います。
最近はユニットをロールする効果が強力になってきているので、そこは紫単のお家芸である改装で対抗しましょう。相手に見える効果となってしまいますが、「アセム・アスノ」の牽制力は心強いですね。

レシピ紹介&解説は以上です。最新弾「宇宙の呼び声」が発売されれば「ガンダムAGE-1 フラット」等も参入してくるので、紫単は更に強化されるだろうと思います。

今回紹介したレシピは研究中なので、これからも調整していきたいですね。

ではでは~



今更ながらネグザツアー大阪大会レポ

行きの深夜バス(8時間)はキツかったですね・・・


使用デッキ:青単Z


1回戦:黒緑
百式プランは成功しませんでしたが、対黒緑のキラーカードである「クワトロバジーナ」を引けたので、「ガンダムMk-Ⅱフライングアーマー」にセットして殴っていたら勝ちました。


2回戦:茶タッチ紫(三等兵さん)
地元名古屋の身内の方です。序~中盤にかけて損得の計算を間違えて、ヒヨったプレイングをしてしまったのが問題でした。相手に「危険な男」のコイン貯蔵を許してしまい、更にはこちらの「Zガンダム」を「魔性の支配力」で奪われてチェックメイト。結果的に時間切れでしたが、あと2ターンで負けてました。
-

3回戦:赤青
こちら先攻スタートでしたが、相手3ターン目に「脳量子波の干渉」・・・何か嫌な予感がしました。まあ落ち着いてユニット展開して2ターン経過を待つ。そして2ターン経過後、相手2枚目の「脳量子波の干渉」・・・。結果、こちらは3ターン目に「ジム改〔ケラウノス所属機〕」でパンチした打点以外は1点も与えることなく相手の「クシャトリヤ」と「バウ」降臨。「百式(メガバズーカランチャー)」さえ引ければ「バウ」を破壊してワンチャンスあったのですが、女神は微笑みませんでした。これは相手の方の完全なメタ読み勝ちでしたね。メインから「脳量子波の干渉」は積まれないだろうと甘く考えた自分の負けです。
×


ここで入賞の可能性が消滅したのでドロップしてガンスリに行きました。今思うと、前期最後のネグザツアーでしたし、せっかくだから称号戦を最後までやればよかったなぁ・・・と。

こんな感じですね。割とあっけなく終わりました・・・。

さて、来月は最新弾「宇宙の呼び声」(EX02)が発売になります!!オフィのほうでも収録カードが順次公開されていますね。楽しみです。

ではでは~






ネグザフォーマット大会レポ

大阪大会の調整の為に参加したつもりが、大変なことに。。。。。


参加人数:4人

使用デッキ:青単Z


1回戦:赤単
相手4ターン目に「Rジャジャ」+「グレミートト」のセットが成立。この時点で手札の「百式(メガバズーカランチャー)」が腐り始める。改装プランは残っていたのでハンドにキープするも、「百式」は引かず。相手もこちらの「バンシィ」を突破できないようで、そのまま時間切れ。
-


2回戦:茶赤青
中盤まではお互いに順調な展開。結果的に相手「ターンエーガンダム(ハンマー装備)」&「マスターガンダム」で、自分「Zガンダム」×2という、お互いに文句の無い場。要は相手が削りまくってこちらは回復しまくって、という流れになるはずだったのですが、相手が手札最後の1枚「ディアナ降臨」をプレイしたときにハンガーに行ったのは「世間知らず」×2(笑)。擬似的に「超兵の力」を撃たれたような状況になり、稼がれたターン差で負け。
×


最終結果:おそらく最下位(4位)


んー、直前にコレだと色々まずいですね。。。まあ私はその程度のプレイヤーなので高望みをするつもりはありませんが、プレイングに細かいミスがあったかもしれないので、本番当日は意識していきたいと思います。

大会後は別の店で偶然にもポニョさんと出会えたので、フリプで何点かご教授いただいた後に帰宅。

大会でボロボロに負けたことは悔しいですが、良い薬になったと思います。。。これを生産的に捉えて次に生かしたいですね。


ではでは~




ネグザツアー大阪大会直前

さあ、前期最後のネグザツアーです。ちょっと遠いのですが、私も遠征組として参加させていただきます!

デッキはほぼ固まりつつあるのですが、細かいところが未だに気にかかりますね・・・。やるからには結果を出したいので、いつも以上に真剣です(笑)

当日、参加される方はよろしくお願い致します!!!

ではでは~
プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。