スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー大会レポ

最近、色々なところに出かけているような・・・?以下レポです


参加人数:14人
使用デッキ:黒緑中速


1回戦:茶単(くみちょさん)

「クァバーゼ」+「ギリ・ガデューカ・アスピス」のセットが生き残り続けたので、そのまま押し切れました。「魔性の支配力」とか来ると危なかったです。。


2回戦:赤単(赤服さん)

「悲痛な過去」「リフレクタービット」「比類なき力」その他色々飛んできて、まともなダメージを与えることなく敗北。こういう試合があると、「グフ(ランバ・ラル機)」みたいなユニットを積みたくなりますね。。。
×

3回戦:白単

相手の除去(主に焼き)を警戒しつつ、「クァバーゼ」+「ギリ・ガデューカ・アスピス」のセットで押し切って勝ち。途中「歴史の立会人」を引けたのが強かったです。最近の白デッキは「ストライクガンダム&キラ」よりも「ガンダムX&ガロード」の方が採用率が高い(ような気がする)ので、このカードもまだまだ頑張れるかもしれませんね。


4回戦:黒緑(BANさん)

Twitterで交流のあるBANさんと初対戦。ミラー戦でした。が、4ターン目にお互い何もしないというまさかの事態(笑)「ザクレロ」や「高機動ザクⅡ(ジョニーライデン機)」「トトゥガ」等のユニットでチマチマ殴り合いが続き、そこに「赤い彗星」や「GNバズーカ」を合わせるという除去の飛ばしあい(笑)。こちらが相手よりユニット数が1枚多く、ダメージレースで勝つことができました。



最終順位は発表されていませんが、多分4位か5位かな・・・まあどうでもいいですねw


最近は黒緑を良く使っていますが、黒単に比べ、白単や緑単などの速いデッキに対しての勝率は上がったように思います。やはり、「GNバズーカ」「赤い彗星」の存在が大きいといったところでしょうか。加えて「高機動ザクⅡ(ジョニーライデン機)」「ザクレロ」のように、相手の本国を詰める手段が多彩になったので、赤単のようなコントロールに対しても、やりやすくなったように思います(今回は負けましたがw)。これについては、序盤展開の「デスゲイルズ」に対する依存度が下がったことが大きいと思います。「デスゲイルズ」は「比類なき力」と「リフレクタービット」の両方にカウンターされますからね。。。無鉄砲に撃つのは大変危険です。


今日使ったデッキはまだまだ改良の余地があると思うので、今後も調整していきたいですね。。

ではでは~



スポンサーサイト

mixiレポ

12月8日、関東を中心に活動されている「さちこ」さん主催のmixi杯に参加させていただきました。遅くなりましたが、以下レポです。。。


参加人数:28人

使用デッキ:黒単デスゲイルズ


1回戦:白単ウィング(クラミティさん)

1本目。お互い文句無い展開からの膠着状態になり、そのままずるずると。。。後半までなかなか手を出せずにドロー死しました。

2本目。先攻ブン回りで詰め切りましたが。。。

2本目で時間切れ終了。。。

×○-


2回戦:赤単クロスボーン(六界さん)

1本目。「アセム・アスノ」まで見た形だったので、「恐怖政治」を構えながらビートしました。「デスゲイルズ」をカウンターされなかったので、そのまま「クァバーゼ」でビートして勝ちました。

2本目。ほぼ1本目と同じ流れでビートして勝てました。「ジ・O&シロッコ」が強かったです。

○○-


3回戦:黒単デスゲイルズ

1本目。後攻だったので、「永遠のフォウ」のリンク成立を最優先に。相手4ターン目のドロー規定後に「永遠のフォウ」をプレイして相手の「デスゲイルズ」を引っこ抜いて動きを止め、こちらが先に「デスゲイルズ」を撃つ事に成功。相手の展開が緩まったのを突いて、先手でビートして勝ちました。

2本目。相手の動きに合わせて「歴史の立会人」を撃つプレイング。相手の「ギリ・ガデューカ・アスピス」対策に積んだ「恐怖政治」が想像以上に刺さり、結果的にこちらの本国も場も守ることができ、ダメージレースで勝ちました。

○○-


4回戦:白単ウィング

1本目。相手3ターン目「リリーナ・ドーリアン」から「ヴァイエイト」&「メリクリウス」が出てくるという一種のバグ(笑)。とんでもない打点をたたき出され、なす術なく負けました。

2本目。先攻ブン回りして勝ちました。

3本目。やはり先攻「リリーナ・ドーリアン」からの「ヴァイエイト」は強かったです。押し切られて負けました。。。

×○×


5回戦:青単陸ガン(くみちょさん)

1本目。序盤から陸ガン系がワラワラ出てきて焦りましたが、メインから積んだ「消えない頭痛」が大活躍。相手の展開を阻害している間にこちらの展開が間に合い、ダメージレースをひっくり返せました。

2本目。また「消えない頭痛」が活躍してくれました。展開阻害からの「クァバーゼ」+「ギリ・ガデューカ・アスピス」のセットで押し切りました。

○○-


ここで終了。最終順位は6位でした。


やはり、黒単の序盤の薄さ故、白単などの序盤にガンガン動くデッキはきつかったですね・・・。


今回の大会では、プレイヤーの皆様それぞれのオリジナリティが練りこまれた、様々なデッキを見ることが出来ました。半日かけてがっつりネグザできて楽しかったです!!

また参加したいですね~。ではでは!

黒単デスゲイルズ

最近まで使っていた黒単です。up遅れて申し訳ありません。

3弾発売直後から各地で猛威をふるっていたデッキタイプであり、大会での使用者も多く見かけます。戦法が非常にはっきりしており、長所と短所がわかりやすいので、ネグザ初心者の方にもオススメできるデッキだと思います。


黒単デスゲイルズ」(←マイデッキをご覧の方はこちらのリンクからどうぞ)

(ACE)
3ジ・O&シロッコ

(UNIT)
3ハイザック〔ヴァナルガンド〕
2トトゥガ
3アビジョ
3クァバーゼ
2ザンネック
2ジ・O

(COMMAND)
3恐怖政治
3対の猛撃
3永遠のフォウ
2シンデレラ・フォウ
3歴史の立会人
3デスゲイルズ
3さよならロザミィ

(CHARACTER)
2ローズマリー・ラズベリー
3バーンズ・ガーンズバック
3ギリ・ガデューカ・アスピス
1ファラ・グリフォン

(OPERATION)
3消えない頭痛



~解説~

4ターン目「デスゲイルズ」から「クァバーゼ」をデッキから呼び出し、「ギリ・ガデューカ・アスピス」をセット→共有の流れが理想的です。このセットグループの盤面制圧力は非常に高く、基本的にはこれを守りながら戦っていくスタイルになります。もうひとつのパターンとしては「デスゲイルズ」で呼んだ「クァバーゼ」に「バーンズ・ガーンズバック」をセット→共有とすることで、死の旋風隊のサイズを底上げしながら戦うというものです。どちらにせよ、「デスゲイルズ」からスタートするのが理想なのは間違いありません。
「ハイザック〔ヴァナルガンド〕」は、先攻の際にダメージを押す&共有による手札アドを稼ぐために入っています。地味に高機動も役立ちます。ただ後攻の際にこれをプレイしてしまうと、こちらが何もできない状態で相手に4ターン目を渡す事になり、手札アドと引き換えに大量の本国を失う可能性があるので注意しましょう。
わかりやすいブンまわりデッキであり、(先攻後攻関わらず)こちらが先手を打てた場合はかなり有利にゲームを進めることができます。逆に相手に先に動かれた場合やカウンター等で蓋をされてしまうと、非常に厳しい試合運びになります。環境毎のゲームスピードと相談しながらデッキ選択・サイドボード調整をしていきたいものです。


レシピ紹介・解説は以上です。ではでは~

エントリー大会レポ

さあ、エントリー大会が始まりました!

12月1,2日と連続で大会を回ってきたので、そのレポをざっと書きます。。。


12月1日

参加人数:10人
大会形式:全試合2本先取50分
使用デッキ:黒単デスゲイルズ

1回戦:白単W(ゆうさん)

1本目。「クァバーゼ」+「ギリ・ガデューカ・アスピス」のセットを揃えてビート。「シェンロンガンダム(EW)」が出てきて焦りましたが、「さよならロザミィ」でGの「レセップス」と変換し、場を有利にして押し切りました。

2本目。4国1R勢&マグアナック隊による猛攻。何も出来ないまま、「シェンロンガンダム(EW)」に蓋をされて負けました。

3本目。ほぼ1本目と同じく、デスゲイルズの理想的な回りをして勝てました。

○×○

2回戦:青黒00

1本目。「クァバーゼ」+「ギリ・ガデューカ・アスピス」のセットでビート。「永遠のフォウ」で安全確認して押し切りました。

2本目。同じく上記セットによるビート。「アビジョ」のクロスウェポンで高機動をつけながら確実にダメージを通すことができて勝ちました。

○○-

3回戦:白単W

1本目。後攻スタートで、こちら4ターン目を迎える頃には、デッキがほとんどありませんでした。負け。

2本目。相手が焼きメインのデッキだったようなので、「トトゥガ」+「バーンズ・ガーンズバック」の鉄壁セットを揃えてからビート開始。白が苦手とする高機動ユニットを揃えて勝ちました。

3本目。お互い睨み合いが続き、こちらが「ザンネック」を引いて突破口を開き、あと1ターンで勝てる・・・というところで時間切れ。

×○-


ここで階段崩れて終了。結果は2位でした。3ポイントゲットならず。。。


12月2日

・1箇所目

参加人数:6人
大会形式:全試合1本勝負時間無制限
使用デッキ:黒単デスゲイルズ

1回戦:赤単クロボンシナンジュ(はぎさん)

序盤から、「ハイザック〔ヴァナルガンド〕」でブロック拒否のビート。相手4ターン目「クロスボーンガンダム」+「トビア・アロナクス」のセットで出撃してきたところを「対の猛撃」(Gの「ザンネック」指定)で処理したことで流れが一気にこちらに傾き、そのまま死の旋風隊で押し切りました。



2回戦:緑単ジオンウィニー(如月君)

相手先攻で、2ターン目「グフ(ランバ・ラル機)」+「ランバ・ラル」のセット成立からの、3ターン目「ザクレロ」+「シン・マツナガ」という、おそらくウィニーで考えられる限りの最強のまわりをされ、こちら4ターン目にはデッキがペラペラになってました。負け。

×

ここで階段が崩れて終了。結果はまたまた2位でしたー。なかなか優勝できないものだなぁ。。。


・2箇所目

参加人数:11人(13人?)
大会形式:全試合1本勝負30分
使用デッキ:黒単デスゲイルズ

1回戦:不戦勝

・・・・・・・・・・・。



2回戦:赤単クロボン

純粋なクロボンデッキ。X2入り。無警戒だった「クロスボーンガンダムX2(バスターランチャー)」に苦しめられましたが、やはり赤に対しての高機動ビートは効果があったようで、「ハイザック〔ヴァナルガンド〕」と「アビジョ」を軸にしたビートで勝てました。



3回戦:緑単ジオン中速(ひーとさん)

序盤に決めきってしまうタイプのデッキではなかったので、比較的こちらも展開しやすかったのですが、ノロノロしていると「ビグ・ザム」に焼け野原にされることは必至だったので、何とか相手のGが7枚並ぶまでに死の旋風隊をキャラ付きで成立させ、焼き耐性をつけた上で高機動ビート。ギリギリ間に合って勝てました。



ここで階段が崩れて終了。優勝できました!!



大会レポは以上です。今後も積極的に参加していきたいですね。。。

今回使用したデッキは次の記事で。。。


ではでは~





プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。