スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグザ大戦旅行記(午後)

さて、午後です。実は今回は「作品対抗ガンダム・ザ・ガンダム」に参加するのが真の目的です。この為に結構な時間をかけて調整してきたような気がします(笑)。賞品の原画が欲しくてたまりませんでしたw

使用デッキは青赤黒00です。前から「ダブルオーガンダムとガンダムアストレアを使って勝ちたい」と周りに豪語してきた結果のデッキですw


1回戦:白単W 後攻
後で知りましたが、twitterフォロワーの「りーだー」さんでした(汗)。序盤から「リーオー」や「マグアナック」を複数展開されますが、こちらの引きが強く「介入行動」「グラハム専用ユニオンフラッグカスタムⅡ」が手札にきたので配備を1枚ずつ焼いて、「ダブルオーガンダム」の着地で勝てました。

2回戦:青緑ポケ戦 後攻
新弾で追加された作品です。直接ダメージを搭載したビートダウンといったところでしょうか。序盤からハイゴッグ等の展開を許しますが、「ソレスタルビーイング」→「ダブルオーガンダム」という最強の流れで回避。中盤、ケンプファーで場を捌かれますが、「ダブルオーガンダム」の制圧力で勝てました。ビートに対してのダブルオーガンダムは強い!

3回戦:黒単0083 先攻
ハンデスを多く採用できる0083。こちらとしては中盤のユニット展開が勝負の分かれ目です。相手4ターン目に「ガンダム試作1号機ゼフィランサス(ブルパップ・マシンガン)」を出されて手札の「GNアーマー TYPE-E」が抜かれて大ピンチ。しかし、効果でトップから「GNアーマー TYPE-E」がwその時点で勝利を確信しました(笑)。そのまま「ガンダムエクシア」から改装して押し切り勝利。引き強ゲーでしたw

4回戦:緑単ジオン 後攻
一番踏みたくなかった相手ですw手札に「ソレスタルビーイング」も無いので相当ヤバかったのですが、相手の引きが少々ぬるく、「高機動型ザクⅡ(シン・マツナガ機)[†]」+「ランバ・ラル」のセットを「GNフラッグ」+グラフィックで倒すことが出来、こちらにテンポが。「ダブルオーガンダム」が間に合って勝てました。

5回戦(決勝戦):白単SEED 後攻
決勝まで来てしまいましたw相手3ターン目に「ラゴゥ」が出てきてダメージをもらいますが、返しにキッチリ「介入行動」で処理。中盤「フリーダムガンダム(フルバースト)[†]」や「パーフェクトストライクガンダム[†]」を出されましたが、切り札「GNアーマー TYPE-E」で処理。本国は「もう一つの人格」で回復しつつ、「ダブルオーガンダム」の着地で勝てました。


なんと!優勝しました!原画もいただきました!

大好きなダブルオーガンダムデッキで優勝できたのが本当に嬉しいです。作品単は自分の好きなカードを活躍させやすいというのが魅力ですね。


こんな感じで僕の京都ネグザ大戦は幕を閉じました。帰りは新幹線で駅弁をほおばりながら無事関東に帰宅。参加された皆様、運営の方々、お疲れ様でございました。次は東京大会ですね。時間があれば参加したいです!

ではでは~
スポンサーサイト

ウルトラ久しぶりの更新です。「京都ネグザ大戦旅行記(午前)」

皆さん、お久しぶりでございます。生きております。今年度に入ってからは実習漬けの日々(漬けという程は忙しくありませんが。。。)です。現場ならではの厳しさというのを実感する毎日でございます。

まあこんな話は置いといて、ネグザ大戦京都に行ってきました。

前日の深夜、友人1人と共に関東を出発し、7時間くらいかけて夜行バスで移動。腰と首が痛い(笑)


当日会場インしてから、知り合いのプレイヤーの方々にご挨拶。たまにしか会えない方も多かったので、嬉しかったです。こういうところも公式大会の良さですね。


午前中は階級選考大会に参加。使用デッキは緑単ジオンです。

1回戦:青黒00TR 2-0
2回戦:青黒緑CCA 1-2

となりました。午後は作品単参加の予定があったのでここでドロップ。

会場全体を見渡してみるとやはり緑絡みのデッキが多かったですね。「ジオンの栄光」「シャアアズナブル(CCA)」「ケンプファー」といった強力なカードが多く存在する中、新禁止制限で「悲痛な過去」が消え、「HI-νガンダム」はデッキ1枚となったので、テンポで勝負する緑に環境が傾いたといったところでしょうか。優勝は緑単ジオン、茶紫Xだったという話を伺っております。緑単はユニーク「駆け抜ける嵐」が入っていたとか。相手の強力なセットグループ(シャア専用機など)を破壊したり、(もしエルメスが入っているのなら)ユニットの再展開も速いというメリットがありそうですね。茶単、BFなどを相手にしたときは改装元を根こそぎ破壊できるのが強そうですね。何にせよ、環境に刺さりそうなカードを見つけてくるプレイヤーには本当に頭が下がります。

午前はこんなもんで。長くなりましたので午後については次の記事で。。。。
プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。