スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT店舗予選レポ

赤黒の調整を兼ねて出てきました。

参加人数:5人(笑)

使用デッキ:赤黒コントロール


1回戦:投棄ネロス(破滅入り)

1セット目。先攻虚偽。勝てる・・・と思ったら、その後ユニットを1枚も引かずにカプルにボコされました。。

2セット目。毒牙とシロ眼で制圧。ラジエルで押し切りました。

3セット目。中盤を虚偽であしらって、国力がたまった所でまさかのクインマンサ素出し。それで押し切りました。

×○○


2回戦:青赤弩級

1セット目。ラジエルがなかなか出せず、相手のデンドロ換装が普通に間に合って、制圧されました。。

2セット目。虚偽ゲーww

××-


結果:2位

青赤に対してメタを張ったつもりでしたが、ラジエルが出せないと厳しい=勝ち筋の一本化というのは非常にまずい。2,3の勝ちパターンは用意しておきたいですね。とりあえず青赤というのは以前に僕も組みましたが・・・

①ステイメンへの高い依存度が否めない
②結局5国から動く
③一度弩級コマンドが捨て山に行くと、回収に手間

等の明確な弱点が存在します。特に厳しいのが①で、直接的なボードアドバンテージを握られるときつい。なので、焼きユニークは必須かと。ステイメンが除去されると、試作開発プラン無しでの展開が非常に困難になるので、一気に劣勢になります。

この辺りを考慮しながら、調整していきたいですね。ちなみに僕が青赤を使わない理由は、ステイメンが引けないことと、黒紫に圧倒的に不利だからです。青赤はスタートカラーが定まらないのでサイドに「木星圏からの出発」もつみにくいですしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。