スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムウォーネグザ講習会レポ

行って来ました。実は、ここ数日で一番楽しみだったイベントですw

説明の後、フリプをしていたんですが、かなり面白かったです。初見ならではの面白さも勿論ありますが、両ターンにおける先読みの重要性は、旧ガンダムウォーと変わらず。これは期待が持てますね。

フリプで使えたデッキは青緑と赤黒だったんですが、やはり赤のドローが強く感じました。G事故を気にする必要が薄まったので、国力の高いカードもそれなりに入れられる→ある程度の長期戦を覚悟→手札が必要って感じですかね。

注目されている新効果「ゲイン」についてですが、気づいたことが少々。僕が赤黒、相手の方が青緑を使っていて、その方は積極的にゲインを起動していたのですが、正直言ってその後の相手の戦略が手にとるようにわかりました。やはり、以前から気になっていた「ゲイン」のデメリットとして、「手札を擬似的に公開する」というのが想像以上に大きかったようです。ブースターのカードプールにもよりますが、使いどころはよく考えた方がいいですね。

もうひとつの新効果「ガード」は、1ターンに1枚しか使えないので、1点分のアドバンテージしかとれません。1点が大きい状況も確かに存在するのですが、後半戦に差し掛かってトップ引き勝負になった際、グラフィックカードを引いてしまうことも考えると、デッキ投入枚数はよく検討した方がいいかもしれませんね。今後、ガードレベル2以上のカードが出てくるなら、採用の価値は大いに上がるでしょう。


講習会に行ってみて思ったことをまとめます↓

・ネグザはとても面白い
・6国以上のカードも結構普通にプレイできるので、手札枚数の管理が重要。
・ゲインは手札公開に近い。早期決着型のデッキ以外ではデメリットが大きい?
・ガードレベルは現状オマケ?
・旧ガンウォとは、プレイングの感覚が若干異なる。
・キャラによる戦闘修正が思った以上にデカイ。
・ハンデスが相対的に強くなるかも
・↑だから24弾ACEはまだまだやれる子のはず

以上です。なんだかんだで未だ講習会段階での話なので、ブースターが発売されたら色々と評価は変動すると思います。

ではでは。あ、プロモパックの中身はシャア専用ゲルググでしたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。