スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトリー1レポ

結果から申しますと、予選落ちでした。デッキ選択に大きな間違いは無かったように思うのですが、時間の壁を越えられませんでしたね・・・。以下レポです。

使用デッキ:ドロマー豪遊


1回戦:vs白緑豪遊
序盤に「特攻人形ジェニー」等でハンデスをし、「予言者ヨーデルワイス」で場を整えて「超次元シャイニーホール」で場の除去。理想的な流れで「豪遊!セイントシャンメリー」に覚醒リンク。次のターンで勝ちや!ってところで時間切れ。
-

2回戦:vs青白天門
解体人形ジェニーで「ヘブンズゲート」が見えたので引っこ抜いて、その後も容赦なくハンデス。相手の手札がゼロになったところで「ブラックWILLOWカイザー」を出して場を制圧。結果、相手の場に何も並ぶことなく勝利。豪遊パーツ相手にはWILLOWが良い解答ですw


3回戦:vs赤黒緑ビート(ハイドラ採用型)
相手の超次元ゾーンに「ハイドラギルザウルス」が見えて冷や汗。序盤は「無頼勇騎タイガ」で殴られるが、ハンデスで選択肢を奪って「超次元ミカドホール」から「ブラックWILLOWカイザー」を立てることに成功。「超次元シャイニーホール」→「サンダーティーガー」を併用して相手の「ハイドラギルザウルス」と「アクアカトラス」を両方除去。地味に豪遊パーツも揃え、次のターンに覚醒や~と思ったらここでまさかの遅延行為・・・。確信はないですが、あんな終盤でしつこく超次元ゾーン、手札枚数、マナの確認とかをしてくるんだから・・・ねぇ・・・。「ちょっと急いでもらっていいですか?」とやんわり促すも、特に効果なく時間切れ。
-


結果1-0-2で見事に予選落ちです。ハンデス型ドロマーのような耐久型のデッキは完全に時間との勝負ですね。
引き分けた2試合ではあと1ターンが届かなかったので、かなり悔しいです。今回は身内から頻繁にアドバイスをもらっていただけに、余計残念・・・。身内の1人がブロック優勝しているので、頑張ってもらいたいです。

以下、デッキレシピです。


(メイン)
4特攻人形ジェニー
1黙示護聖ファルピエロ
1超次元サプライズホール
1氷牙フランツⅠ世
3エナジーライト
1ヤミノカムスター
1王機聖者ミルアーマ
1魂と記憶の盾
1魔光王機デバウラ伯
3セブコアクマン
3解体人形ジェニー
1天使と悪魔の墳墓
2予言者ヨーデルワイス
4超次元シャイニーホール
3超次元リバイヴホール
3超次元ミカドホール
1DNAスパーク
1超次元バイスホール
3アクアサーファー
2霊騎コルテオ

(超次元)
1光器セイントアヴェマリア
2アルプスの使徒メリーアン
1光器シャンデリア
1イオの伝道師ガガパックン
1ブラックWILLOWカイザー
1サンダーティーガー
1時空の喧嘩屋キル


従来のドロマーとほぼ同じですが、「ヴォルグサンダー」に耐えられるようにクリーチャー多めです。ハンデスに尖らせ過ぎると「永久のリュウセイカイザー」で圧殺される読みで、ハンデスは必要最低限に。あと自分は構築の段階でどうしても1,2枚積みが多くなってしまうので最後に「天使と悪魔の墳墓」が入りました。

超次元ゾーンは普通に豪遊。キルとかティーガーとかのメタパーツを入れた上で、「ビート系に有利」、「豪遊パーツを殲滅できる」、という理由でWILLOWを採用。環境にもなかなか刺さると思いました。

反省点は、結果的にデッキ選択ミス。ビートに対して有利なビートを考案するか、素直にNエクスを使うべきでした。身内との調整でも、時間を気にしたプレイを心がけるべきでしたね。


店舗予選~ブロック大会の期間の調整に付き合ってくれたみなさん、有難うございました。直前までアドバイスをくれたhaolahnくんには特に感謝。

デュエマ勢とはなかなか会える機会がないのもあり、今回の大会期間はとても楽しい時間を過ごせました。

ではでは




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。