スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GTセミファイナルレポ

最早、いつの話だwと言われかねないですが・・・宜しければどうぞ(笑)


使用デッキ:白緑コントロール
所属ブロック:Aブロック


1回戦:シードポイント使用の為、不戦勝
○○


2回戦:vs紫単AGE

1セット目。序盤は、「ランチャーストライク」も立って順調な滑り出し。相手7ターン目に「ダブルオーライザー」を出してくるも、返しのターンに「シャア専用ゲルググ」でご退場願って、「エールストライク」で押し切り勝ち。

2セット目。1セット目をそのままリプレイ。「エール」で押し切り。

○○


3回戦:vs青紫AGE(身内)

1セット目。相手の「ゼダス」や「タイタス」に押し切られる。焼きを戦略の一つとしている自分にとっては、青G1枚が想像以上のプレッシャー。要所要所で「インテンションオートマチックシステム」を撃たれ、「ガンダムサバーニャ」に絞められる。負け。正直、何もさせてもらえなかった。

2セット目。サイド入れ替えにより、焼きメインから、「先手必勝!」によるコンバットトリック型に変換。これが思った以上に刺さり、相手の「ガンダムサバーニャ」を封じつつ、ダメージレース勝ち。この試合を終えて、自分のデッキが、この後も環境に喰われることを悟る。

×○


4回戦:vs紫単AGE(Aブロック1位の人でした)

1セット目。「エールストライク」によるビートが成功するが、「AGE-1ノーマル」の3点回復が強く、ダメージレース負け。「タイタス」は焼ききれない。

2セット目。こちらの焼きが回って、ダメージレースは均衡。「最期の照準」を張って場を一掃、「ザクレロ」であと2回殴れば勝ち・・・というところでトップ「ゼダス」を引かれ、焼ききれずに負け。

××


5回戦:vs赤青00

1セット目。「ガンダムキュリオス」+「バナージリンクス」のセットが処理できない。その後は「超兵の力」と「悲痛な過去」で見事にロックをかけられ、負け。

2セット目。1セット目のリプレイ・・・ではあったが、最後のワンチャンスの為にとにかく相手の本国を削る。自分本国5枚、相手本国7枚のところで、「キュリオス」+「バナージ」が殴ってきたので、サイドから突っ込んだ「歴史を変える一撃」をプレイ。勝ち。

×○


予選結果:18点・41位で予選落ち

反省点は、デッキ選択の一言に尽きます。この環境によく白緑で挑んだな、と最早失笑レベル。ゲインも含めたサイズが圧倒的な紫単AGE、それをメタった赤青に入っている「バナージ」や「インテンション」等、焼きメインの白緑に対してはあまりにもアンチテーゼが多いのは、ちょっと考えればわかるはず。もう一歩踏み込んだ考察をせずに、「エールで殴れば、あとは少しの焼きでなんとかなる」と高をくくった結果がこれです。「前回の雪辱をはらす!」と叫んでいた自分がバカらしいですね。

ネグザ自体のモチベは非常に高いので、来月から各地で始まる称号戦に向けて頑張っていきたいと思います。机上の甘えた理論で止まることなく、ショップ大会などにも積極的に参加していきたいですね。

あ、最後に身内の報告を。今回のGTは5人グループで行動していたのですが、そのうち2人が見事予選を突破しました。使用デッキは、茶単と紫単だったようです。惜しくも決勝での入賞は逃したようですが、健闘を見せてくれました。お疲れ様でした!


ではでは~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。