スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶紫強襲ビートダウンデッキ

最近作った「茶紫強襲ビートダウンデッキ」のレシピ&解説です。。。先に色々言ってもアレなんで、まずはレシピをご覧下さい。。


(ACE)
3ジャスティスガンダム&アスラン

(ユニット)
2カプル
3ガラ
2フラット
3ターンエーガンダム
3ターンエーガンダム(ハンマー装備)
2ガンダムAGE-1スパロー
3ガンダムAGE-2ノーマル
3マスターガンダム

(コマンド)
3共に戦う仲間
3ミリシャ増強
3白い狼
2伝説の救世主

(キャラ)
3ソシエ・ハイム
3ドモン・カッシュ

(オペレーション)
3貴婦人修行
3魔性の支配力

(グラフィック)
3ターンエー


では各種キーカードを解説していきます。

「ガラ」
このデッキを作るきっかけとなったカード(紫)です。攻撃に出撃する度に自軍・敵軍共に2点ダメージ。2国で3/1/3という十分な戦闘力も持っている(実質、単体で5ダメージ)ので、相手からしたら非常に厄介なカード。「ガラ」が序盤から殴りだすと、現状ネグザのゲーム展開が大きく動くとされている4ターン目には、相手の本国は結構削られています。ぶっちゃけ、どの色のデッキに入れても強いカードなのですが、今回茶色に投入したのには理由があり、それはまた後で解説します。

「ターンエーガンダム」
茶の主力ユニット。攻撃に出撃しているか交戦中の場合、ロールコストを払って捨て山から1ドローできます。本国を削らずにドローできるという点で1弾から優秀なカードでしたが、4ターン最速で出すと未だ捨て山が無いといった状況もあったため、せっかくのテキストが少々もったいなかったカードでした。しかし!最新弾で上記の「ガラ」が登場したため(個人的には)評価急上昇の1枚です。

「ターンエーガンダム(ハンマー装備)」
ターンエーの改装先です。強襲を持っており、ロールコストを払った分だけ捨て山を除外して、格闘値と耐久値をアップ。このデッキの主力かつ切り札です。捨て山の増えた後半に出して、相手に致死量のダメージを与える強みもありましたし、何より「ガラ」のおかげで序盤からダメージを刻むことも出来るようになりました。

「マスターガンダム」
7/0/7で強襲。更に、キャラがセットされていない交戦中の敵軍ユニットは、※/±0/±0の修正が。膠着した場面を打破するには持って来いのフィニッシャーです。非常にお強い。

「共に戦う仲間」
最新弾で白と茶に収録されたかっとビングなユニーク。前回の「白単PSビートダウン」ではGとしての色変更テキストも重視しましたが、今回は専らコマンドとしての効果(ユニット1体に+4/+4/+4)ですね。強襲によるゴリ押しも勝ち筋に入れていますので、単純なパワーアップほど強力です。

「ミリシャ増強」
1/1/1のチップを2個出すコマンド。一見地味ながら、(相手が強襲でなければ)片面2回分のダメージを0に抑えることができるという非常に強力なカードです。2国から撃てるので、「ザクレロ」をこれで刈り取るのもいいですね。

「貴婦人修行」
オペレーションになった「ノブッシ」です。ロールコストになります。「ノブッシ」と異なり「武力介入」のGとしての効果で破壊されないので、カードアドバンテージ的に損をしません。「ノブッシ」は「武力介入」警戒の為3,4ターン目に出すのがセオリーでしたが、この「貴婦人修行」は1ターン目からガンガン出していけます。後述のガン回りパターンにも一役買っているので、隠れた主役です。


~使い方~

ガン回りパターンをご紹介します。

1ターン目:茶Gセットで「貴婦人修行」をプレイ
2ターン目:紫Gセットで「ガラ」をプレイ、「ソシエ・ハイム」をセット。攻撃ステップに「ソシエ・ハイム」のテキストでリロールして「ガラ」出撃。

はい、これだけで2ターン目にして7ダメージ(2+5)です。こうなると4ターン目には相手の本国がヒドイことになっていますね。しかも、この時点で「ガラ」の耐久値は4なので、「武力介入」のGとしての効果で破壊されません。「ソシエ・ハイム」を3積みにしたのはこの為です。一方、コマンドとしての効果では破壊の対象になるので、3ターン目以降は「白い狼」で守ってあげましょう。これだけで結構勝てます(笑)。

で、「ガラ」スタートができると、4ターン目にはこちらも捨て山がいくらか溜まっているはず。そこでフルに活躍するのが「ターンエーガンダム」と「ターンエーガンダム(ハンマー装備)」です。どちらも捨て山に触れる効果が無駄にならず、4ターン目からガンガン動けます。特に「ターンエーガンダム(ハンマー装備)」は、「ガラ」で自分が受けたダメージをそのまま相手に与えることが出来るので、実質痛いのは相手だけ。この捨て山との相性の良さが、今回「ガラ」で茶紫デッキを組むことになった1番の理由ですね。

場が膠着してきたら、「マスターガンダム」や「ガンダムAGE-2ノーマル」の出番です。「マスターガンダム」は単体でデカイ上に強襲を持っており、「ガンダムAGE-2ノーマル」は貫通ダメージを飛ばせるので攻守共に大活躍です。勿論、「ターンエーガンダム(ハンマー装備)」も後半になればなるほど強力なので、活躍させましょう。

解説は以上です。序盤から殴れる上に後半の突破力も強力で、序盤から終盤まで割とオールラウンドに戦えます。
相変わらず守備はショボイので、攻めの手を休めないほうがいいですね。個人的には結構気に入っているデッキです。是非お試し下さい。

ではでは~。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。