スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑赤&赤緑考察

エキスパンションブースターの発売により、大幅に強化された緑赤(赤緑)ですが、どちらの色をメインにするかによってデッキの得手不得手は大きく変わってくると思います。というか、今日の大会で思い知らされましたwメモ程度に考察しておこうと思います。今度のネグザツアーでも使用者が多いと予想されますしね。


①緑赤(緑寄り)
所謂「デュナメスカラー」。「ガンダムデュナメス」や「ガンダムデュナメストルペード」等の焼き内蔵ユニットを利用して、細かくビートしていくデッキ。このデッキの強みは・・・

・エリア不問で焼きを飛ばす手段が多い
・緑Gに余裕があり、焼きコマンドを複数枚撃てる
・「ノリス・パッカード」が安定して出せる

等ですね。エリア不問の焼きについては、やはり「ガンダムデュナメス」の存在が大きく、「武力介入」や「シャア・アズナブル」等と組み合わせることで、配備の敵軍ユニットを早い段階から焼いていくことができます。
「ノリス・パッカード」が安定して出せる(出した返しのターンでも焼きが色々使いやすい)のも非常に大きな強みですね。やはり焼きと速攻&強襲の相性は良いので、「ガンダム・デュナメス」や「ガンダムAGE-2ノーマル」に乗せて一気に勝負を決めたいところです。

これに対し、このデッキの弱みといえば・・・

・ユニットパワーがイマイチ
・「ガンダムデュナメス」の指定の重さ

等々。ユニットのパワー不足は、どちらの色に寄せても大差はないのですが、「デュナメス」の指定の重さは非常につらい。特にミラー戦で顕著なのですが、4,5ターン目に出しても返しのターンで「シャア専用ゲルググ」や「スナイパーライフル」等を使われて爆死、というパターンが多いので、こいつをフィニッシャーに据えるならキャラ乗りが必須。そうなると、こいつを実際にプレイするのは6ターン目以降が安定ということになってしまいます。流石に色々間に合いませんよね。
総じて緑のユニットでは、指定の重さと突破力のバランスが少々悪いようです。実際には、「ガンダムAGE-2ノーマル」に頼ってしまうことも多いので、構築の際はコストの軽いキャラを少し多めに入れるなどの工夫が必要かもしれません。


②赤緑(赤寄り)
私の一種のトラウマとなりつつあるデッキパターン。されな杯で赤服さんに狩られてからこの手のデッキにはどうも苦手意識が・・・。さて、落ち着いてこのデッキの強みを考えていきましょう・・・

・「リフレクタービット」の存在
・「キュベレイ」によるテキスト無効&サイコミュ
・焼きに頼りきらないコントロール性

まず1つ目。私のトラウマの原因(笑)。このカードのおかげで、使用する焼きは最低限で事足りることに。処理に困る強ユニットさえカウンターしておけば、残りの敵軍ユニットは少しの焼きで対処できることが多そうです。ただ、万能では無いので過信は禁物ですが・・・。
2つ目が一番大きいかもしれません。「キュベレイ」は単機で5/0/5に加え、テキスト無効という高スペックを抱えながらも、指定は「ガンダムデュナメス」より軽い。また、サイコミュも持っているので「ガンダムデュナメストルペード」と併用することで本国ダメージを通しやすくすることができます。
3つ目は、心理的な側面も関わってきます。緑寄りの構築だと、相手への対処法は専ら焼きに頼ることが多いのですが、赤寄りにすることで「悲痛な過去」等の焼き以外のコントロールも視野に入ってきます。赤Gが複数枚残っていると、相手は「悲痛な過去」「世間知らず」といったカードを色々警戒する必要が出てくるので、プレイングの幅が狭まってきます。

聞いている限りは非常に強い赤寄り構築ですが、無敵というわけはなく・・・

・緑指定2の強カードがいざというときに使えない
・やはりユニットパワー自体が高いわけではない

等々。一つ目の具体例としては、「シャア専用ザクⅡ」や「シャア専用ゲルググ」ですね。どちらも必須、というわけではないかもしれませんが、このカラーを使うならやはりデッキに入れておきたいところ。色の配分にもよりますが、あまり赤に寄せすぎるとこれら強カードの即効性が無くなります。かといって緑の比率を上げると、メインとなる赤のカードが安定してプレイしにくくなるので、構築の段階では赤寄りの方が苦労することが多いでしょう。


さて、非常に長くなりましたが、まとめると・・・

焼きで尖った「一点突破型」の緑赤
豊富な手段で丸めた「安定性」の赤緑

といったところでしょうか??3本勝負2本先取ルールにおいては安定性を重視した赤緑に分があるのですが、緑赤の一点突破もハマると対処される前にカタをつけることが出来るので魅力的です。

以上の特性を十分に理解したうえで、今後の大会に臨みたいですね。

ではでは~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。