スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグザフォーマット大会レポ

行ってきました。1、2回戦が1本勝負、以降は2本先取です。

参加人数:18人
使用デッキ:白単SEED


1回戦:vs白単SEED
後攻でした。序盤から「ストライクガンダム」&「ソードストライクガンダム」の猛攻。「アグニ」を合わせるも、半ば当然のように「共に戦う仲間」で回避され状況悪化。一気に本国差をつけられましたが、「フリーダムガンダム」と「エールストライクガンダム」で守りを固めてから、「ランチャーストライクガンダム」を立て、「デュエルガンダム」の速攻&強襲を活かしてパンチ。徐々に本国差を縮めて勝ちました。ACEを引けたのが強かったです。



2回戦:vs紫単共有AGE、
後攻でした。先攻をとられて失ったテンポを、取り返して勝つしか無いと思ったので、「行き過ぎた悪態」を2回使って「ガンダムAGE-1ノーマル」の足を引っ張り、ある程度の本国差をつけた後は「エールストライクガンダム」と「フリーダムガンダム」の高機動コンビで押し切りました。



3回戦:vs黒赤ザンネック(ししゃもさん)
昨日知り合ったししゃもさんとの対戦。
1本目。先攻でした。4国帯のユニット勢でビートダウン。相手の「武力介入」は「舞い降りる剣」を合わせて回避。中盤に「エールストライクガンダム」の打点が通ることが確定した後に「共に戦う仲間」を2発撃って相手の本国を3枚に。そのまま逃げ切りました。
2本目。後攻スタートで焦ってしまったのがいけなかったです。少々強引な攻めをしてしまい、ロールコストが枯渇したところに相手の「ザンネック」着地。一気に場を崩され、持ち直せずに負け。プレミの連発でした。
3本目。先の焦りを反省して、落ち着いてじっくり考えながらのプレイ。デッキタイプ的にはデュエルガンダム系列の方が刺さると判断したので、そちらを優先。ゲイン&強襲(速攻)の戦法が功を奏し、本国をじわじわと追い詰めて、最後にグラフィックが捲れて(!)勝ちました。
○×○


4回戦(決勝戦):vs赤緑(赤服さん)
前日からのフリプの延長戦。
1本目。後攻でした。赤緑に対しての主力であるデュエルガンダム系列を「リフレクタービット」でピンポイントに打ち消され、「反政府組織」まで立ち、最早ゲイン戦法が意味を成さないレベル。「ラクス・クライン」が出ましたが、ストライク系列ではどうにも突破することができず、負け。
2本目。先攻をもらいましたが・・・「無能な士官」や「リフレクタービット」のオンパレード。おそらく、まともにプレイできたユニットは「アークエンジェル」くらい。それすら「スナイパーライフル」に狙い撃たれ・・・その後は「シナンジュ」による公開処刑。そのまんまの意味で「何もできない試合」でしたww
××-


最終順位:4位(10点)

最終戦がタテ負けだったので、ポイントが下がって4位落ち。今日は、「ものは試し」ということで「リーオー」をメインから全抜きし、「舞い降りる剣」を3枚フル投入した、若干受身よりの構築で参加しました。4国1ロールのユニットが耐久4なので、「武力介入」や「赤い彗星」から守る為に投入しましたが・・・正直、タイミングをかなり選ぶので、「リーオー」で総合的な打点を優先した方が強いなぁと思いました。なので、「舞い降りる剣」は何枚かサイドに飛ばして、相手のデッキを見極めてからの投入が吉のようです。

ではでは~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。