スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開カード色々

結構間があいてしまっているので、気になるものを選んでレビュー。。。


「ファルシア」
確定ハンデスは、まだ早かったと思います(笑)ネグザで手札1枚を縛るのは言うまでも無く強力な効果ですし、それなりのサイズのユニットが場に残るというのも強いですね。先攻ファルシアゲーにならないことを祈ります。

「イワーク・ブライア」
強いられ系テキスト。敵軍ユニットのプレイに追加コストを払わせます。出すのが序盤であればあるほど強力なので、このコストの軽さは嬉しいところ。・・・紫が本気を出してきた????

「Zガンダム」
皆様お待ちかねのZガンダム。ネグザにおける回復テキスト持ちは「ガンダムAGE1ノーマル」、「レコンキスタ」、「資源採掘」に次いで4枚目(「資源採掘」を回復と呼ぶかどうかは微妙なところですが)。過去3枚の回復カードと比べても、「Zガンダム」の回復テキストは非常に強力。ユニット単体の性能を見ても、5/1/5+高機動+ゲインと、至れり尽くせり。これからの青の主力になってくれることでしょう。

「キュベレイMk-Ⅱ(プル機)」
コスト、戦闘力が「Rジャジャ」や「ドライセン」と同じであるのに加え、サイコミュ(3)を持っているのがお強い。赤の4ターン目の選択肢としては申し分ないレベルです。赤単であれば、4ターン目に「グレミートト」が乗ることで戦略の幅が広がりますし、「ハマーンカーン」が乗っても戦況がかなり有利に進みます。・・・「ドライセン」は、もう・・・・・・・www

「胸のときめき」
書いてあることが強い。とにかく強い。低コストで実質2ドローでき、タイミングが常時です。相手にも1枚渡すというデメリットがありますが、選ぶのはこちらなので許容範囲でしょう。ロールコストが1なので、タッチでも十分使えると思います。

「ビット」
随分と小回りのきく焼きが出ましたね。焼きの数値は2なので単体での運用は難しいですが、サイコミュと併用したり、速攻持ちのユニットを合わせたりと、組み合わせ次第で期待値以上の効果を発揮してくれそうです。ターン終了時の1ドローが地味に強いですね。手札が腐りきっているときは、手札入れ替えの為だけに撃つのもアリだと思います。

「トロワ・バートン」
カードプールの拡大に伴って壊れていきそうなカード。Gを全て起こすという常識破りな効果は、今後あらゆるコンボデッキで使われていくことでしょう・・・。勿論、普通に使っても十分に強いカードです。基本的には相手のターンで使っていくという戦法が無難でしょうね。同日公開の「ガンダムヘビーアームズ(EW)」とのシナジーも優秀。

とりあえず以上です。。。ではでは~










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。