スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開カード色々

さてさて最近の公開カードで気になったのは・・・・・・


「ウェイブライダー」
青の4国ユニット。クイック、戦闘配備、高機動を持つ、奇襲性に富んだ1枚です。更には同じGサインを持つキャラをコスト、色を無視してセットできるので期待が高まります。同日公開の「カミーユ・ビダン」をセットしてあげると色々強そうです。勿論、「ハプテマス・シロッコ」や「フォウ・ムラサメ」でも十分強いですね。

「カミーユ・ビダン」
2国としては破格のサイズを持つキャラ。一度ステイとして配備に出す必要がありますが、一度場に出てしまえば、あらゆる除去をかわせるNTとして活躍してくれそうです。ダメ判規定前に配備から飛び乗るといった芸当も可能なので、青を中心に組むなら是非投入したい1枚。

「ドライセン(袖付き)」
攻防一体の4国ユニット。1弾の「ドライセン」とコスト、戦闘力は同じですが、こちらは敵軍ターンにリロールできます。この効果が地味に強力で、強引に交戦まで持っていくことが出来れば各種サイコミュを叩き込むことができるので、活躍する機会は多そうです。


以上ですね・・・・おっと1枚忘れていたww


「バンシィ」
クイック、強襲に加えて防御ステップ中のプレイで戦闘エリアにリロール状態で飛び込む(しかも任意の順番に)ことができるなんて・・・・。これで5国6/1/5なのですからもうビックリ。「Zガンダム」と並んで今後の青の主力候補ですね。いや~、本当に青のユニットは強くなりましたね・・・。ここまでの青の公開カードで考えられるなかなか強い流れは・・・

4ターン目:「ウェイブライダー」プレイ→「カミーユ・ビダン」セット→出撃(4点)

5ターン目:「ウェイブライダー」出撃→防御規定後「バンシィ」プレイ(「ウェイブライダー」の前に移動)→「バンシィ」に「カミーユ・ビダン」セット(移動)→そのままダメ判(11点)

こんなん如何でしょう??wwこれはほんの一例としても、各カードが小回りの利く効果を持っており、それでいてパワーも高いので青系デッキの全体的なまとまりは相当高いものになりそうですね。


以上です~。ではでは


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。