スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤タッチ青デッキレシピ紹介&解説少々

新弾デッキ紹介第3回は、私が先日のskype大会(もずにゃんさん主催)で使用した赤タッチ青デッキです。新弾の赤カードの強さが前面に出たデッキとなっています。

今回は大会で実際に使用したデッキですので、サイドボード付きで。。。


「赤タッチ青」

・メイン

(ACE)
2ジ・O&シロッコ

(UNIT)
3ガザC(ハマーン機)
3キュベレイ(EX02)
3バウ
3ガンダムキュリオス(トランザム)
3クシャトリヤ

(COMMAND)
3女帝降臨
3胸のときめき
2リフレクタービット
3世間知らず
3比類なき力
2優位な交渉
3再登場
3超兵の力

(CHARACTER)
2フラストスコール
3ハマーンカーン(EX02)
1バナージリンクス(EX02)
2バナージリンクス(1)
3カミーユビダン(EX02)


・サイド

2リフレクタービット
1優位な交渉
3ハイパードッズライフル
2ミネバラオザビ
1マリーダクルス
2忌まわしき記憶


マイデッキ↓↓
赤タッチ青



~解説~
5ターン目「キュベレイ」からの「ハマーンカーン」の構えで、テンポを取っていく戦法が主になります。後半は「ガンダムキュリオス(トランザム)」+「カミーユビダン」のセットで押し切る形が強いので、積極的に狙うと良いと思います。中盤は「世間知らず」や「超兵の力」等、相手をコントロールするカードや、「リフレクタービット」や「比類なき力」のように相手を妨害するカードで上手く先手をとっていきましょう。

赤メインの環境なら、「ミネバラオザビ」はメインから積んだ方がいいと思います。黒メインなら、カウンター寄りにした方がいいかもしれません。



以上です。赤タッチ青は、現環境でまず注意すべきデッキタイプのひとつであるようにも思います。対策としては、黒をメインに除去をとばしていくのが良いでしょう。ではでは~




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。