スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、白に求められるもの

自分、SEED系のユニットに憧れてガンウォを始めたもので、白に対しては結構思い入れがありますw

というわけで今回は「今、白に求められるもの」について考察しようと思います。


白は、5国ユニットを展開して勝利するという戦法が、基本的でした。代表格は、「ウイングガンダムゼロ(22弾)」や、「ガンダムエピオン(漢)」など。同国力帯の他色ユニットとの戦闘ではなかなか負けないサイズが最大のウリでした。

しかし最近は、他色にも5国で強力なユニットが登場し始めました。「ダブルオーライザー(換装で実質5国)」や「ユニコーンガンダム」が良い例ですね。

これにより、白の5国最強説が危機的状況に。「ウィングガンダムゼロ&ヒイロ」の登場で新たな展開力を得たものの、やっぱり厳しい。ガンプラパックの「ウイングガンダムゼロカスタム」は待ちに待った超打点ユニットではあるけれど、除去&移動耐性はゼロ。

そんなこともあって、白使いは「ディアゴデッキ」を選択する人が増えました。これなら早い段階で5国ユニットを展開できるし、当然といえば当然。ダブルオーライザーまで行かれると、白ではほぼ手出しができないのが現実。

となると、所謂「白中」「白重」に希望があるとすれば何か。「テスタメントガンダム(カイト機)」によるビートも、ユニークのルール改正で危うい。

今、白でよく使われるユニットの役割を整理してみると・・・

フリーダムガンダム(ハイマットモード)→回復
ウイングガンダムゼロ(22弾)→敵軍ユニット破壊
ガンダムエピオン(漢)→敵の展開を阻害
ウイングガンダムゼロカスタム(ガンプラ)→超打点
テスタメントガンダム(カイト機)→ビート
ストライクガンダム&イージスガンダム→打点
デュエルガンダム&バスターガンダム→射撃打点、ザコ処理
ウィングガンダム&デスサイズ→奇襲、高機動ブロック、低国力処理

こんなもんですかね。見落としあったらサーセン。

上記のユニットに出来ていないことは・・・言うまでも無く「干渉耐性」ですね。除去や移動に関して何の壁も持たない。そのために「レイ・ザ・バレル」や「ヒイロ・ユイ」がいるわけですが、引くかどうかは不確定なのでできればユニットにアンタッチャブル効果を内臓して欲しいところ。

これだけパワーインフレしてるんだから、それくらい許してよバンダイさんw

除去&移動耐性が付けば、ダブルオーライザーの壁も突破しやすくなる。とにかく、現環境はダブルオーライザーをどうにかしないといかんわけですよww(本音)

新弾がもうすぐ発売になりますが、そろそろ白重に光明をもたらすユニットの登場に期待したいところですね。

ではでは今回はこの辺で~。

追記:ディアゴ強いよ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。