スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新弾が出て少し経ちましたが。。。その2

考察記事の続きです。。。


さて、前回の記事では大会の中でも割と使用率の高いデッキをご紹介したつもりですが、今回は少数派ながら大会でちょくちょく見かけるデッキをご紹介したいと思います。使用者が少ないとはいえ、既に公認大会レベルで結果を出し始めているものや、研究次第で十分化ける可能性のあるデッキ等、侮れないものばかりです。



⑤茶黒ターンX&TRデッキ サンプルデッキ「茶黒ターンX&TR」
去る4.5弾環境で、CCAデッキへの対抗馬として使用されていたデッキタイプです。2~6ターン目までプレイするカードが豊富かつ強力で、非常に綺麗な動きをしますね。「ガンダムTR-1[ヘイズル](フルアーマータイプ)」と「ターンX(シャイニングフィンガー)」の2大除去フィニッシャーを頂点に、中盤から場を制圧していくタイプのデッキですが、中速より前押しのデッキに対しても、「生きている遺跡」から盤面をひっくり返すことは十分可能なので、なかなか隙の無いデッキです。今弾では、「ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]」の追加があり、「生きている遺跡」や改装などでジャンクヤードに落ちたTRを回収できるようになったのは、大きなメリットだと思います。


⑥黒単or黒緑0083デッキ
今弾のパッケージを飾った目玉作品。自身にマイナスコインを乗せることで強力な効果を得られるカードが目立ちますね。現状の着地点は、やはり「ガンダム試作3号機デンドロビウム」の早期降臨でしょう。デンドロ以外にも各種試作ガンダム系は優秀なものが多く、来月発売の「GUNDAM WAR NEXA BASED BOOSTER PACK サイクルA」にも追加収録が決まっており、将来が期待されるシリーズです。
ポテンシャル自体は高いと思われるのですが、大会ではあまり使用者をみかけません。それは、以下のような理由が考えられます。

Ⅰ.カードプールの狭さ
Ⅱ.ロールコストの色拘束の厳しさ
Ⅲ.プロモの入手困難

Ⅰは新規参戦した作品には良くあることなのですが、絶対的にカードが足りません。他作品のカードを加えてデッキにすれば?というご意見はもっともなのですが、ネグザというゲーム、Gサインや機体の特徴を揃えた方が安いコストで強い効果(サイズアップ、改装、サーチ等々)を得やすく、デッキ全体の動きも安定しやすいのが特徴です。過去の事例で言えば、青緑CCAや青赤ユニコーン、更にさかのぼって紫単AGE等が顕著でしょう。勿論、作品にとらわれず強力な動きをするものもありますが、発売から2週間弱しか経ってないので、そういったタイプのデッキは未だ机上の研究段階にあるのかもしれませんね。
Ⅱは黒緑0083に限った話ですが、カードのプレイに必要なロールコスト、テキストのプレイに必要なロールコストのどちらも色指定が厳しく、デッキの動きを妨げてしまうことがデッキビルダーの頭を悩ませているようです。
Ⅲは、今回の「ネグザポイント交換所」のキャンペーンで「ガンダム試作0号機ブロッサム」「ガンダム試作1号機ゼフィランサス」の2種が追加されたことにより、多少解決しそうです。

現状の0083デッキをかなり否定的に書いてしまいましたが、今後の研究・カードプールの追加で十分トップに躍り出る可能性を秘めたデッキだと思います。0083が好きな皆さん、頑張りましょう!!(最後の最後で丸投げ)


⑦白単SEEDデッキ サンプルデッキ「白単SEED」
私はSEEDが好きなので、このデッキタイプを新弾発売直後から弄ってましたが、結構難しいですね。。。白のユニットスペック自体は高く、5,6国ユニットの制圧力は7色の中で見てもトップレベルです。そのため、1~4ターン目はその準備段階として補助カードの展開、ドロー、場合によっては相手の展開阻害(早い話がカウンターです)等に徹するのが良いのかなぁと思います。
一言にSEEDデッキといっても、新弾のインパルス系を主軸にしたもの、フリーダム系を主軸にしたもの、通称三馬鹿(レイダー、カラミティ、フォビドゥン)を主軸にしたもの等々、様々なデッキタイプが挙げられると思います。それら全てを今回ご紹介するのは体力の都合上避けますが、どのデッキも共通して「PS装甲」を採用しており、出撃した次のターンに手札に戻ってしまうことが、展開の阻害になってしまうことがあるようです。最近のPS装甲ユニットには、攻撃に出撃した場合のみ手札に戻らなくなるというテキストがついていますが、それでもやはり防御への出にくさは気になるところですね。。。



デッキ紹介は以上です!デッキタイプはこれからもまだまだ増えると思いますが、それは追々ご紹介ということで。。。次の記事(ラスト)で、現状出ているデッキの相性問題など、分析チックなことをやりたいと思います。。。あと1回だけお付き合い願います。


ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。