スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ久しぶりの更新です。「京都ネグザ大戦旅行記(午前)」

皆さん、お久しぶりでございます。生きております。今年度に入ってからは実習漬けの日々(漬けという程は忙しくありませんが。。。)です。現場ならではの厳しさというのを実感する毎日でございます。

まあこんな話は置いといて、ネグザ大戦京都に行ってきました。

前日の深夜、友人1人と共に関東を出発し、7時間くらいかけて夜行バスで移動。腰と首が痛い(笑)


当日会場インしてから、知り合いのプレイヤーの方々にご挨拶。たまにしか会えない方も多かったので、嬉しかったです。こういうところも公式大会の良さですね。


午前中は階級選考大会に参加。使用デッキは緑単ジオンです。

1回戦:青黒00TR 2-0
2回戦:青黒緑CCA 1-2

となりました。午後は作品単参加の予定があったのでここでドロップ。

会場全体を見渡してみるとやはり緑絡みのデッキが多かったですね。「ジオンの栄光」「シャアアズナブル(CCA)」「ケンプファー」といった強力なカードが多く存在する中、新禁止制限で「悲痛な過去」が消え、「HI-νガンダム」はデッキ1枚となったので、テンポで勝負する緑に環境が傾いたといったところでしょうか。優勝は緑単ジオン、茶紫Xだったという話を伺っております。緑単はユニーク「駆け抜ける嵐」が入っていたとか。相手の強力なセットグループ(シャア専用機など)を破壊したり、(もしエルメスが入っているのなら)ユニットの再展開も速いというメリットがありそうですね。茶単、BFなどを相手にしたときは改装元を根こそぎ破壊できるのが強そうですね。何にせよ、環境に刺さりそうなカードを見つけてくるプレイヤーには本当に頭が下がります。

午前はこんなもんで。長くなりましたので午後については次の記事で。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。