スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンニバルぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!

運よくデュエマの大会に出られたので、以下レポを。

学校の多忙化や資格試験等、TCGとの両立が怪しかったけど、だんだんと効率化できるようになってきました。やっぱ慣れですね。ご心配をおかけしました(?)

友人の方々は、また大会に誘ってくれると嬉しいです。

ではでは気を取り直してレポ。

参加人数:16人くらい
大会形式:トーナメント1本勝負(通常構築)
使用デッキ:PS構築ディアボロスコントロール?


1回戦:vs赤青GENJI・XX

お子様でした。ポップルビン→コッコルピア→GENJI・XXという、この上ない理想パターンをきめられ、一気に瀕死状態。トリガーでアクアサーファーが出て助かりました。その後はディアボロス率いる物量作戦で勝ち。


2回戦:vsネクラ・グレイトフルライフ

身内。先攻ブーストで最速バイスホールを決め、相手のガンヴィートブラスターを引っこ抜きつつ、キル&アンタッチャブル。続けてガードホールでディアボロスを出すが、オルゼキア等で対処されかける。しかしこちらは運よくスペルデルフィンをドロー。相手をロックして、そのままディアボロス覚醒で勝ち。


3回戦:vs白青黒赤超次元コントロール

また身内。ブーストのある・なしがはっきりと表れる。速度的にこちらが断然優勢で、ディアボロスとキル&アンタッチャブルを並べる。一度は全滅するも、相手手札枯渇。今度はディアボロスとアンタッチャブル2体を並べて、両者覚醒で勝ち。


4回戦:vsネクラ超次元

相手のミストリエスをなかなか処理できない!てか超次元呪文を引かないw青銅の鎧、スカイソード等の物量を並べられ、〆のディアボロス。シールドに埋まっていたガードホールだけでは対処しきれなかった・・・。普通に押し切られて負け。


結果:2位

PS構築という縛りはありましたが、ブーストしてバイスホールとガードホールを数発撃てば、通常構築だって怖くない!!・・・というような寝言は、オロチギャラクシーと当たってから言いましょうww

感想としては、やっぱりディアボロス・マスターズになっているなぁと。これ1枚でボードコントロールができるので、それ以外をブースト&ハンデスにまわせるというのがインチキくさい。また、ディアボロスにメタを張ろうと思ってもなかなか厳しいのが現状。やはり、クリーチャーの対象にならないという効果が、バイスホールとの完璧なシナジーを形成し、一気にトップメタに押し上げたのでしょうね。
今のところは、黒、緑、白の3色ベース(ネクラ)に、人によっては青を足す、という構築が主流でしょうか。
エリア代表決定戦までにどこまで研究が進むか、楽しみですね。

ではでは今回はこの辺で~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。