スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT考察その2

自分は多分赤紫で出るので、各メタデッキへの対策をメモ程度に。

今回はvsディアゴデッキについて。

「ヴォアチュール・リュミエール」、「正義の行方」の2枚をいかに抑えるか。最良の回答は何度も言っているとおり、やはり「もみ消し」。後攻でも間に合うし、状況に応じて「テスタメントガンダム(カイト機)」をブロックできるのも高評価。

仮に「ヴォアチュール」が通ってしまって「マスラオ(トランザムモード)」が出てしまったら、そのターンは諦めて、次のターンに「雲散霧消」の出番だろう。速攻テキストを無効化すれば、「ガンダムエクシア&刹那」と「オーライザー」のブロックでご退場願える。オーライザーの耐久値ががギリギリ1残るのが美しいw

「ダブルオーライザー」が出てしまえば勝つ事は難しくないと思われるので、2,3,4ターン目が勝負の分かれ目。安定性も考えると、「雲散霧消」はメインから2枚だろうか。2枚コンボになるが、「奪われた獣」と合わせれば完全に封じられる。

ディアゴに対しては「故障」が直接的な回答にならないので困りもの。現状、「雲散霧消」2枚、「故障」1枚であるが、要調整。

「木星圏からの出発」であるが、「もみ消し」にサイドスペースを奪われたので今回は無し。「救国の英雄」も怖いし・・・。

まとめ。要は、「もみ消し」の引き勝負になるだろう。これで1,2ターン稼げればこっちのもの。

次回は、赤紫(ミラー)について考察してみようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッス

Author:アッス

とある大学生です。

ガンダムウォーネグザやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
来訪者
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。